卓球・水谷隼『スッキリ』で“照明問題”に言及「わざととしか思えん」

水谷隼 

水谷隼 (C)Celso Pupo / Shutterstock 

東京オリンピックの卓球男女混合ダブルスで金メダルを獲得した水谷隼選手が、8月11日放送の『スッキリ』(日本テレビ系)に生出演。物議を醸した〝照明トラブル〟に言及し、視聴者をザワつかせた。

水谷選手はさまざまなインタビューに答える中で、2018年から目の異常を感じていたと告白。治療は受けているものの、「そこから一度も回復することはなく…」「色んな治療をやってたんですけど、結果として完治まではいかなかったです」と激白する。

この話題に関連し、水谷選手は試合中のサングラス着用理由についても告白。「卓球の会場はもともと明るくて、観客席が暗いことが多い」「今回の会場の照明がものすごく強かった」と、会場の環境に触れたのだった。

そして視聴者は、この〝照明〟発言に反応することとなる。というのも、「スッキリ」は卓球の競技中、照明で事件を起こしているのだ。

“照明事件”で水谷選手が『スッキリ』にチクリ?

「7月28日の卓球女子シングルスにて、伊藤美誠選手は取材陣のライトがまぶしいと試合中に抗議。するとネット上では、対戦相手・韓国のメディアが妨害行為を行っているとの憶測が飛び、証拠もなく韓国バッシングが加速しました。しかし、試合後に照明の持ち主が日本テレビの撮影クルーと判明し、濡れ衣を着せられた韓国のネットは猛反発。日テレのせいで両国はいがみ合い、あわや国際問題と化したのです。また、会場には『スッキリ』の森圭介アナもいたことから、同番組には抗議が殺到しました」(テレビウオッチャー)

いわば犯人である「スッキリ」を前に照明問題に触れたとあって、ネット上には、

《水谷選手呼んでライトの話… わざととしか思えん》
《なんで水谷選手だけなの? 美誠ちゃんも呼ぶべきなのに…やっぱそういうこと?》
《スッキリは卓球金メダリストの水谷を呼んでるが目潰し照明を謝罪しろ》
《責任をもってスッキリの悪態を説明するべき》
《水谷選手曰く会場のライトはかなり明るかったと では何故、わざわざライトをつけたの? 経緯説明をお願いします》

といった声が。同じ卓球選手として、水谷選手がそれとなく苦言を呈しているのではとの憶測が広がった。

未だ件の騒動を謝罪していない「スッキリ」と日本テレビ。このまま「知らぬ存ぜぬ」を突き通すのだろうか。

【あわせて読みたい】