大島由香里の“嫌味たっぷり”発言に視聴者ドン引き「恥ずかしくないの」

(C)WAYHOME studio / Shutterstock 

元フジテレビのフリーアナウンサー・大島由香里の〝性格の悪さ〟が加速していると話題になっている。

大島は8月11日放送の『ホンマでっか!?TV』(フジテレビ系)に出演。今年2月からYouTubeを始めたことについて、「意外と人気が出てる。でもあまりにも今までのイメージとのギャップにかなり驚かれる」と話し、MCで後輩アナウンサーだった加藤綾子の名前を出し、「でも、加藤みたいに年商2000億の方と結婚して、この後『悠々自適です』という感じでは私はまったくない」と〝口撃〟。このコメントに加藤は、口をとがらせて「私だって自立して頑張ってますよ!」と2回繰り返し、「人のお金は頼っていません!」と不快感をあらわにした。

2人のバトルに視聴者も大盛り上がりしたようで、ネット上では大島に対して「よくいった!」とエールが送られている。しかし一方で、

《金のことばかり言う人ゲスいわ。恥ずかしくないのかね》
《大島アナってなんか性格きつくなった気がする。高圧的すぎない?》
《不満ばっかり垂れてるけど、旦那選び間違えたのは自分の責任でもあるよね》
《言葉遣いも乱暴でびっくりした。女子アナ界もバチバチなんだなぁ…》

などといった声もあがっていた。

大島は2016年2月にフィギュアスケーターの小塚崇彦と結婚するも、18年12月、大島の妊娠中に小塚が〝自宅不倫〟をしていたことから離婚にいたった。その後、〝夜遊び三昧〟や、〝モラハラ〟まがいの行為など、次々と小塚の素行が報じられ、一時は世間から同情の声が集まることに。しかし、その一方、番組に出演する大島は〝愚痴〟や〝嫌味〟ともとれる発言のオンパレードで、視聴者は不快感を露わにしているようだ。その例をいくつか紹介していこう。

友人の夫にも苦言を呈す大島由香里

大島は、昨年7月21日放送の『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)にゲストとして登場。

この日の番組には、「新婚」「独身」「離婚歴あり」の芸能人がそれぞれ出演。大島は「離婚歴あり」の芸能人として、さまざまなエピソードを明かしていた。例えば「恋人へのサプライズはあり? なし?」について話していた場面では、「私プロポーズがサプライズだったんですよ」と告白。赤い絨毯を敷かれ、スポットライトなどが当たる中でのプロポーズだったという。

そんな彼女は「こんな人との結婚は無理!と思った瞬間」についての話題で、友人の夫が放った一言を紹介。友人が出産した子どもを見て、彼は「僕が50歳の時に娘は13歳。僕が60歳の時に娘が23歳」と言っていたそうだ。大島はこの言葉が気に入らなかったらしく、「数え方逆じゃない?」と持論を展開。「娘が13歳の時に僕は50歳」という数え方をしない友人の夫に、〝自分中心〟だと苦言を呈していた。これに対し、大島の主張が正しいか正しくないかは別として、出演者からは「細かすぎ」とのツッコミが相次いでいた。

また、11月10日に放送された『華丸大吉&千鳥のテッパンいただきます!』(フジテレビ系)に出演した際も、小塚選手について厳しく言及したことから、視聴者から批判の声が続出することに。

この日、番組では「あなたは大丈夫!? ダメ夫ドリル」と題し、『博多華丸・大吉』や『千鳥』らが、結婚生活で妻にとって地雷となる言動に関するクイズに挑戦。大島は、タレントのLiLiCoやモデルの近藤千尋とともに〝妻側〟の立場で問題を出題していった。

「妻の気持ちが分からない男性は殲滅されればいい」とコメントした大島の〝地雷〟ポイントは、「子どもを仕事場に連れて遊びに来いと簡単に言う」こと。夫婦で小塚の仕事場へ子どもを連れていく際、連れていくまでのオムツや哺乳瓶、ミルクなど全ての準備は大島がやるにも関わらず、その苦労を1ミリも理解していないのが嫌だと主張した。

さらに、大島は最もイラッとしたことについて「仕事場についてから抱っこ紐を奪い取って、自分で赤ちゃんを抱っこして〝イクメン〟のような感じを見せる」と赤裸々に暴露。小塚が実際にやった無神経な行為に対し、スタジオのメンバーもドン引きし、大島も続けて「普段やってないのに?って思っちゃう」と愚痴をこぼしていた。

それに対し、ネット上では

《別れた旦那さんをネタにするのはやめた方が良くない?》
《大島由香里が離婚してもいまだに元夫の悪口を言ってるのって なんだか悲しいなぁと思う。 見せられても笑えないよ》

などといった声が相次いでいた。

卑屈な発言がたびたび発言が物議を醸す大島。〝炎上系芸能人〟として、これからも知名度を上げていくのだろうか。

【あわせて読みたい】