LiSA“不倫ドラマ”の主題歌と私生活がリンク…?「酷だなぁ」

LiSA 

LiSA 画/彩賀ゆう  (C)まいじつ 

8月10日、二階堂ふみ主演のドラマ『プロミス・シンデレラ』(TBS系)の第5話が放送された。ネット上ではここにきて、主題歌が注目を集めている。

主人公の桂木早梅(二階堂)は、結婚1年足らずのある日突然、夫から一方的に離婚を切り出されてしまい、バツイチの無一文、無職、宿無しになってしまう。そこへ有名旅館の息子で、金持ちのイケメン高校生・片岡壱成(眞栄田郷敦)が現れ、ただで泊めてやる代わりに〝リアル人生ゲーム〟をやろうと持ち掛けられる。悪趣味なゲームに早梅は腹を立てるが、とある事情で背負ってしまった借金返済のため、参加せざるを得ない状況になってしまう。

同作の主題歌『HADASHi NO STEP』を歌うのは、『鬼滅の刃』で知られるアニソン歌手のLiSA。この曲はドラマのために書き下ろされた楽曲で、作詞もLiSAが担当。曲自体の評判は上々なのだが…。

「LiSAといえば、『文春オンライン』の報道によって7月30日に夫・鈴木達央の不倫が発覚。その後、夫婦そろって活動休止を発表するなど、大ダメージを受けています。そして何を隠そう、『プロミス・シンデレラ』は主人公の早梅が不倫されて離婚するという設定。奇しくも、LiSAのプライベートと少しリンクしてしまっているのです」(芸能記者)

「運命は時に非情で、予想もつかない出来事に戸惑う」

ネット上でもこのつながりが話題となり、

《不倫夫にLiSAさんの歌声が重なってしまった》
《主人公が配偶者に浮気されて始まるドラマの主題歌がLiSAでめちゃくちゃ爆笑してしまった》
《不倫旦那が出る作品の主題歌がLiSAで酷だなぁって思った》
《奇しくもLiSAが主題歌やってるドラマは結婚一年足らずの夫に不倫されたヒロインの話という…》

といった声があがっている。

夫の不倫報道が出る前、LiSAはドラマ放送中に実況ツイートをしていた。不倫夫が登場すると怒り、自宅で不倫する夫に対して《せめて、おーちかえてーーー》などとコメント。これがまさか現実で自分の身に降りかかってしまうとは…。

また、ドラマ主題歌が決定した際には、《運命は時に非情で、予想もつかない出来事に戸惑うこともあります。誠実に、今日を大事に生きていきたいですね。今回のお話をいただいてからあらためて原作を読みこみ、早梅さんの姿を想像し、私なりに不器用なステップで一歩ずつ楽曲制作を進めていきました》というコメントを発表していたが、これも現在の自分自身に刺さる言葉になっているだろう。

自分の曲を聴いて、元気を取り戻してほしいものだ。

【あわせて読みたい】