SMAPを排除? フジ『世代別ベストソング』に違和感「闇が深い」「大人の事情」

SMAP 

SMAP 画/彩賀ゆう  (C)まいじつ 

8月11日に放送された音楽特番『これが定番! 世代別ベストソング ミュージックジェネレーション』(フジテレビ系)。番組タイトル通り、さまざまな世代の人気楽曲が紹介されていったのだが、視聴者は『SMAP』の楽曲が登場しないことに違和感を覚えていたようだ。

この番組は令和、平成、昭和の3世代の定番ソングを、VTRとともに紹介していく音楽バラエティー。司会の『さまぁ~ず』をはじめ、『麒麟』川島明、狩野英孝、モデルの藤田ニコル、香音と出演者を3世代に分け、3つのジャンルごとに定番ソングをピックアップする。

「夏の名曲」というジャンルでは『KinKi Kids』の代表曲『夏の王様』や、『嵐』の『Summer Splash!』がランクイン。また「LIVEで盛り上がるうた」といったジャンルでは『V6』の『WAになっておどろう』など、多くのジャニーズアイドルが選出されていた。

SMAP排除はやはり大人の事情が原因なのか…

さまざまな世代でジャニーズアイドルを取り上げるのであれば、1つくらい「SMAP」の楽曲が入っていてもおかしくない。もちろん彼らには夏の定番曲『BANG! BANG! バカンス!』や、LIVEで盛り上がる『オリジナル スマイル』、そして『世界に一つだけの花』など、多くの有名楽曲がある。不自然に「SMAP」が排除されていた事態について、ネット上では、

《SMAP出てこないのは不自然すぎ》
《誰にとっての定番? SMAPって知ってる? SMAP票は無効?》
《SMAPが全然出て来ないの、違和感がいっぱいなのは私だけですかね?》
《V6、KinKi Kids、嵐が出るのならば、SMAPを選んでくれている方々もいると思うんだけどな。さすがに疑ってしまう》
《SMAPの曲の諸々は、歴史から抹殺されてしまうのか? 闇が深すぎる》
《嵐や安室ちゃんの映像は流れるのに、SMAPは一切登場しないのちょっと納得いかない》
《KinKi Kids、V6、嵐がいるのに、SMAPがないなんて…。映像はたくさんある。でも出さない、出せない。まだ続くんか…くだらない大人の事情》

などと疑いの眼差しが向けられている。

「過去の放送では『SMAP』もしっかりと登場しています。今年5月放送の同番組で『マネした振り付けソング』を紹介した際は、『SMAP』の代表曲『世界に一つだけの花』が映像付きで放送されていました。全く出さないという訳ではなく、偶然にも今回のジャンルに合わなかっただけなのかもしれませんね」(芸能ライター)

むしろ「SMAP」は名曲が多すぎるため、ジャンルを絞ることが難しいという見方もできるかもしれない。しかし世代別で分けておいて、平成でもっとも売れた楽曲『世界に一つだけの花』を紹介しないのは、さすがに不自然だと思う視聴者がいても当然だろう。

【あわせて読みたい】