ヒロミ『VS魂』を痛烈批判?“ダメ出し”に賛同続出「その通り」「考え直して」

ヒロミ 

ヒロミ (C)まいじつ 

8月12日放送の『VS魂』(フジテレビ系)に出演したヒロミが、同番組のレギュラー陣に「ガチ説教」を繰り広げた。視聴者は番組が迷走気味だと改めて指摘し、ヒロミの番組批判を肯定している。

番組前半では妖怪に扮した芸人たちと、魂チームが対決。馬との早食い対決などを放送したが、ヒロミは「(この企画は)『超絶バトル』とは言わないよ、VTR見てたら…」と呆れ顔を見せた。

中盤は、魂チームと出川哲朗、岡田結実組がかき氷を作る対決企画を放送。風間俊介が「ヒロミさん、どうですか?」と話を振ったところ、「ま、そんなに興味はなかったけど」とつれない表情を浮かべた。

ヒロミの指摘に「いいこと言ってくれた」

番組終盤は「イケてるメンどくさがり屋選手権」を放送。『ジャニーズWEST』の藤井流星がいすに座ったまま動かずにボールを投げ、レコード機のレバーにボールを当てて音楽を流すチャレンジに臨んだが、101投かかってしまった。

『銀シャリ』の鰻和弘、俳優の櫻井海音も挑戦し、それぞれ246投、35投でフィニッシュ。ヒロミは藤井が櫻井に負けたことに不満げだった。

スタジオでは風間が「うちら、けっこう時間かかったりとか、体張ったりしてるけど、全然だと?」とヒロミに振った。ヒロミは「時間がかかるのはしょうがないんだよ」としながらも、「あなたたちはジャニーズだから。カッコいいのを見せてもらいたいな」と要望。「お前たちにしかできない壮大なカッコいいのを、やっぱ違うな、持ってんなっていうのを…」と説いた。

風間が「今日は反省会だ」と締めくくって番組は終了。「スタッフ一同精進します」とのテロップが流れた。視聴者はヒロミのダメ出しに共感している。

《ヒロミ氏からのダメ出し… しかしあれは本当に時間がかかるやつだからな、どうしたものかな》
《あいかわらず迷走?してるけど最後ヒロミさんいい事言ってくれたな》
《視聴者はVS魂で芸人がやるようなバラエティーではなく、かっこいい姿を見たいのよ。初心に返ってイチから企画考え直して欲しい》
《VS魂ゲストのヒロミくそつまんなそうだったしスタッフもあの意見聞いてこのまま続けるの普通にやばい》
《みていられなくてみれそうなとこだけ見ようとおもって早送ったら番組終わったよ… ヒロミさんの助言が届くといいね…》
《ヒロミさんのコメントいちいちその通りだな》
《VS魂ゲストのヒロミくそつまんなそうだったしスタッフもあの意見聞いてこのまま続けるの普通にやばい》
《ヒロミさんちゃんと言ってくれてありがたいなあ。VSスタッフさん企画考え直して欲しいです》

ヒロミの「喝」で番組は変わることができるだろうか。

【あわせて読みたい】