『さんま御殿』鈴木ちなみの“激変”に視聴者ざわざわ…「ちょっと心配」

(C)Kues / Shutterstock 

モデルでタレントの鈴木ちなみが、8月10日放送の『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)に出演。あまりの容姿の変化に、視聴者がザワついている。

この日、番組では「新婚vs未婚vsバツあり」というテーマで、出演者らが思い思いのトークを展開。昨年2月に一般男性と結婚し、現在妊娠8カ月の鈴木は「もう妊娠後期なので、笑いすぎないように気をつけないと」と笑い、幸せいっぱいの姿を見せた。

「私、結婚に向いてないかもと思うとき」というテーマでは、「結婚してから(夫と)一緒に住むようになったんですけど、四六時中いるじゃないですか。だから主人がたまに外食に行くとなると、誰とどこに行って何を食べるのとか気になるようになった」と悩みを打ち明けた。

新婚らしいベタなエピソードにMCの明石家さんまも苦笑い。一方で、視聴者の関心を集めたのが、鈴木の容姿の変化だった。

鈴木ちなみの右口角が不自然に上がりすぎ?

彼女の姿を見た視聴者からは、

《鈴木ちなみ、こんな口歪んでたっけ?》
《右側の口角上がりすぎじゃね? 顔がなんとなく歪んでるんだけど》
《あれ、鈴木ちなみちゃん顔の感じ変わった?》
《鈴木ちなみちゃんの顔というか、口がとんでもなく歪んで見えたのは気のせい?》
《この子、昔から口が曲がってたけど、久しぶりに見たら前よりも酷くなってるね。ちょっと心配》

などと顔面の変化がかなり気になったようだ。

「『めざましどようび』(フジテレビ系)の海外ロケコーナーでブレークした鈴木ですが、その当時から右の口角が上がっていると指摘されていましたね。もともとかなり整った顔立ちをしているので、ファンから見るとシンメトリーでないことが余計に気になってしまうのでしょう」(芸能記者)

過去には俳優のともさかりえが口元のゆがみを指摘されたが、その原因は拒食症ともいわれていた。ともさかは自身のブログで《私は顎に歪みがあるけど、まぁ自然にそうなっていくものは仕方ないよねーと思っていました。産まれ育ってきた過程で、自然に起こる肉体の変化にはどうしたって逆らえないし。でもバランスの悪さって、身体にも良くないですよね。ハンドテクニックで、少しずつでも調整していけたらそれはとってもラッキー!ということで、コルギ》と語っており、韓国で生まれた民間療法「コルギ」で矯正したことを明かしている。

施術のおかげなのかは分からないが、ともさかは現在、以前ほど顔のゆがみが目立たなくなっている。鈴木も一度試してみるといいかもしれない。

【あわせて読みたい】