ガチ筋肉対決で“なかやまきんに君”が敗北! ケンコバの実力に驚きの声

ケンドーコバヤシ 

ケンドーコバヤシ (C)まいじつ 

筋肉芸人のなかやまきんに君が、筋肉自慢でもないメタボ体型の中年芸人に、ベンチプレス対決で負けるという失態を晒してしまった。

きんに君は8月10日、自身のYouTubeチャンネルに動画を投稿。ケンドーコバヤシをゲストに招き、ベンチプレスのガチ対決を行った。冒頭でケンコバの肉体を、「すごい」「この僧帽筋から、この三角筋と腕の太さ、胸の厚み。これはね、ビックリしました僕も」と称えるきんに君。ケンコバ本人は否定しているが、かなり鍛えているようだ。

対決はまず80kgからスタートし、共に軽々持ち上げることに成功。続いての100kgも余裕で成功し、110kgと徐々に重さを上げていく。先行のきんに君は減量中で力に不安があると口にし、実際に挑んでも、成功こそしたもののやや安定性を欠いたチャレンジに。一方、ケンコバは背中を反らせることもなくこちらも成功し、徐々にその差が感じられることとなる。

お次は115kgなのだが、きんに君は「僕、減量中で思ったよりパワー出ないなっていう…」とまた不安をのぞかせ、なんとかギリギリでの成功に。ここから「やばい」「負けるかもしれない」と漏らし始め、焦りを見せた。

ケンドーコバヤシに負けたなかやまきんに君

ケンコバは115kgも成功させ、勝負は120kgへ。しかし、きんに君はついに失敗してしまい、後攻のケンコバが軽々持ち上げたため、勝負はケンコバに軍配が上がった。

筋肉芸人のまさかの敗北に、ネット上には

《筋トレで鍛えた無駄肉なんてそんなもんよ》
《ケンコバそんな鍛えてたんか…》
《きんに君は痩せてマッチョだからな ただ単にごりごり鍛えてるデブに負けても変じゃない》
《きんにくんバス引っ張り対決でも、トム・ブラウンみちおに負けてたで》
《きんに君は見せるだけ》
《きんに君が思ったより低かった 140kgは挙げそうなイメージやったんやけどなぁ》

といった声が。勝負は番狂わせとなったようだ。

対戦後のケンコバいわく、重要なのは体重とのこと。減量するほどガチ勢のきんに君には、そもそも不利な戦いだったのかもしれない。

【あわせて読みたい】