瀬戸大也の妻“パリ五輪”に思い馳せるもバッシングの嵐「痛々しい…」

瀬戸大也 (C)katacarix / Shutterstock 

8月11日、東京五輪競泳日本代表・瀬戸大也の妻である馬淵優佳がインスタグラムを更新。五輪の閉幕に思いを馳せるも、コメント欄はバッシングの嵐が吹き荒れている。

馬淵はインスタグラムで過去に2回、五輪カラーのネイルをお披露目。今回は五輪が閉幕したため、今までのテイストと異なるパステルカラーのジェルネイルをアップしている。写真には《オリンピックが閉幕して、私のオリンピックネイルも閉幕》《あっという間に終わっちゃって寂しい》《次は3年後か…  30歳か…》《20代もあと3年。大事にしないと》と文章が添えてあり、3年後のパリ五輪についても思いを馳せているようだった。