『ガイアの夜明け』高級ホテルの態度がヒドイと炎上!「悪しき文化」非難殺到

(C)Krakenimages / Shutterstock

ドキュメンタリー番組『ガイアの夜明け』(テレビ東京系)が、8月13日に『ANA 大逆風に立ち向かう ~再生に向けた218日の記録~』を放送。ANAの地上職女性が出向先の高級ホテルで悪戦苦闘する様子が紹介されたが、ホテル側の態度がヒドいとネット上で物議を醸している。

2019年3月期に売上高2兆円を突破したものの、新型コロナウイルスの直撃で20年度は約4000億円の巨額赤字となったANA。番組では、2018年に地上職で入社した井戸尋絵さんが、会社の方針でミシュランガイドに6年連続で掲載されたこともある奈良県の『登大路ホテル奈良』に出向することになり、慣れない仕事に四苦八苦する様子が放送された。