ゲス不倫・有村昆『バイキング』生謝罪にシラケ声「放送事故レベル」「不愉快」

(C)Dean Drobot / Shutterstock

映画コメンテーターの有村昆が、8月16日『バイキングMORE』(フジテレビ系)に生出演。〝ラブホ密会〟を謝罪したが、ネット上ではさらなる非難の嵐が吹き荒れている。

有村は黒のスーツに白いシャツ、黒のネクタイ姿で登場。「自分がしてしまったことが本当に許せないことなので」と切り出し、「今まで3カ月間活動を自粛していたんですけど、表に出られなかったので、しっかり自分の口から謝罪と色んなことにお答えさせて頂ければということで本日参りました」と謝罪したあと、離婚を決断した経緯を明かした。

有村は5月に写真週刊誌『FRIDAY』で女性とラブホテル密会を報じられ、フリーキャスターの丸岡いずみと7月に離婚している。

「放送ではアンミカや高橋真麻、野々村友紀子ら女性ゲスト陣が一斉に有村を糾弾しました。有村もさすがに平身低頭でしたね。しかし、なぜか自ら『現在、清掃業務のアルバイトをしている』と謎の告白。本人にしてみれば反省の態度を見せたかったのでしょうが、スタジオからは『自ら言い出すことではない』とバッサリ切り捨てられていました。さらに、『マイナスからですが、また仕事をやっていきたい』などと、早くも復帰をアピールしています」(テレビ誌ライター)

有村昆の“今更謝罪”にバッシング

有村の出演に、ネット上では

《女性コメンテーター陣に囲まれて公開処刑か。なぜ、本人はこのタイミングでテレビ出演したのだろう? 放送事故レベルだな》
《謝罪とか世間にしなくていいから奥さんとか親族に謝罪しなさいよ。ケジメをつけて離婚するって意味がわからない》
《途中で気分が悪くなりチャンネルを変えた。不倫だの離婚だの本当にくだらない。わざわざ報道する必要あるの?》
《これを禊として、またでてこようとしているのかもしれないけど、まったく安易な話。不愉快でしかない》
《許せないって、何? 自分がやったことを他人事にしていませんか? もう出てこないでほしい》
《清掃業を下々の仕事扱いしてていやだ。これだから芸能人らの謹慎中の社会体験って嫌い》
《禊のつもりだかしらないけど、清掃会社で働いて~とか言ってるらしいが、普段からそうした仕事をしている人に対して失礼だと思うんだけど》

などと非難轟々だ。また有村の離婚話など、世間ではすっかり過去の話になっているが、このタイミングでわざわざ本人を生出演させ謝罪させた「バイキング」にも呆れる声があがっている。

「自分がしてしまったことが本当に許せない」というのなら、しばらくは表舞台から姿を消して、親権をとった子どもの世話に専念したらいかがだろうか。

【あわせて読みたい】