大炎上!“DV&中絶強要”俳優が復帰ニオわせ?「無理過ぎる」「罪は消えない」

(C)Medvid.com / Shutterstock 

〝2.5次元俳優〟として活躍していた人気俳優・小澤廉。女性へのDV問題で芸能界から姿を消していた彼が、ついにその沈黙を破ったようだ。

昨年12月に事務所から契約解除された小澤は8月12日、半年以上ぶりに自身のツイッターを更新。そこには《本日30歳を迎える事が出来ました》《皆様に自分の口からご説明出来ず、誠に申し訳ございませんでした》などと綴られていた。

「小澤は昨年12月、『文春オンライン』にてDV騒動を報じられています。彼は5年以上交際していた女性に対し、暴力をふるい続けていたそう。しかもその女性が妊娠した際は『本当に俺の子?』と聞き、中絶を迫ったうえ、彼女の腹部を殴るなどの暴力を振るったそうです。そして、そのことがきっかけで女性は自殺未遂にいたったとのこと。報道内容があまりにも極悪すぎたため、芸能界復帰は絶望的だと思われますが、彼は今何を考えているのでしょうか」(芸能ライター)

人として最低な小澤廉のツイート

もともと俳優としての知名度は低かったが、DV騒動で悪名をあげた小澤の誕生日ツイートに、ネット上では、

《もしかして復帰する気…? 誕生日だから何? 第一声が自分の誕生日のことなの無理過ぎるし、性格がマジでヤバイ》
《説明できずに申し訳ございませんじゃねえよ! 今すぐ説明しろよ》
《もう声優業と俳優業をやらないで欲しい。もうこの業界に関わらないで欲しい》
《なぜ戻ってきたのか知らんけど一言目が誕生日の話? 本当に自分のことしか考えてない》
《一人の少女を自殺に追い込んだようなやつを応援するって何なん? 信者も「お帰りなさい」じゃねえよ。土におかえりください》
《法の下で裁かれて欲しいです》

などと厳しい意見が見受けられる。

また元ファンからも

《正直もう応援できません。過去の映像を見る度に、「この笑顔の裏では女の子に暴力ふるったり酷いことをしていたのか」ということを考えてしまい、一時期はキャラの声も聞けませんでした》
《元ファンです。今後活動するつもりがあるのか分かりませんが戻って欲しくありません》
《応援していた私も被害者の方にとっては、加害者になっていたのかもしれないと不安でした。説明して謝罪したらもう表舞台には立たないで欲しいです…》
《正直ツイート見て心臓が嫌な音をたてました。また心を乱されるのかと。ですが、きちんと責任を取れる全うな大人になってほしい、これが一番の願いです》
《あの時のことは信じられなくて、事実かもしれないということを知ってめちゃくちゃ泣きました。どうか自分の口からちゃんと事実を伝えて、謝罪をしてほしいです。罪は消えないから》

などと苦言が寄せられている。

人に対して最低な行為をした小澤に、芸能界で生きていく道はないだろう。

【あわせて読みたい】