フット・岩尾の“小池百合子批判”に呆れ声「無理やり叩こうとしてる」

小池百合子 

小池百合子 (C)まいじつ 

8月15日放送の『ABEMA的ニュースショー』(ABEMA)に、お笑いコンビ『フットボールアワー』の岩尾望が出演。お盆休みの〝帰省自粛〟を呼び掛けた政府に持論を展開したが、その無理くりな内容がネット上で批判されている。

同日の番組では、菅義偉首相、小池百合子都知事をはじめとした政府によるお盆休み前の帰省自粛の呼びかけを話題に取り上げた。そこで国民からの反発意見があがっている現状も紹介し、政府の言葉が国民に響かない事実に、岩尾は「行動に説得力がないから」と異議を唱える。

続けて、東京五輪の開閉会式に関しても言及。小池知事が五者協議などにリモート参加していたことを議題にあげて、「式は行くんや」と指摘する。さらに閉会式にて〝着物姿〟で参加していた小池知事についても、「着物を着るということは、着付けで人も呼ばなあかんし、そういうことはやるのに」と批判。最後に帰省自粛を呼びかけた小池知事へ、「自分の着物はあきらめへんのに」と嫌味を述べるのだった。

もはや幼稚? 岩尾の政府批判に逆批判が!

お盆の帰省自粛を開閉会式の様子と比べて批判する岩尾に、視聴者たちはドン引き。さすがに〝無理のあるこじつけ〟と捉えたようで、ネット上には、

《必死に感染増やそうと世論を煽られてるんですか?》
《わざわざテレビで自粛要請に反発しろって…。どんどん芸能人のバカが炙り出される》
《政治家が我儘で帰省自粛呼びかけてるように見えんのか?》
《無理やり叩こうとして、わけわからんことになってる》
《ケチ付ければ番組内では正義なんだろうな。やりすぎてもはや無理筋でしかなくなってるわ》

などと岩尾への厳しい声で溢れかえっている。

「強引な政権批判を行った岩尾は、お笑いコンビ『おぎやはぎ』が裏事情を暴露していた情報番組『バイキングMORE』(フジテレビ系)のレギュラーです。8月5日放送のラジオ『おぎやはぎのメガネびいき』(TBSラジオ)にて、矢作兼が同番組について『政権批判する番組だろ?』と告白。相方の小木博明も『批判しとけばいいんだもんね、あれね。仕事した感じになるもんね』と打ち明けていました。恐らく同番組の環境に慣れてしまったため、岩尾は無理矢理にでも政府を批判して〝仕事してる感〟を演出したかったのかもしれません」(芸能ライター)

政府の言動に批判が多いのも事実。とはいえ、コメテーターならばもう少し上手い批判をしてほしいものだ。

【あわせて読みたい】