『CDTV』人気ロック歌手に“口パク”疑惑「残念」「プライドないの」

(C)Vadym Pastukh / Shutterstock 

8月16日放送の『CDTV ライブ!ライブ!』(TBS系)に、現在活動休止中の5人組ロックバンド『Mrs. GREEN APPLE』のボーカル・大森元貴がソロ出演。バンドマンの魂を捨てた彼の〝口パク〟疑惑を巡って、ネット上で論争が起こっているようだ。

番組で大森は、8月6日に配信リリースされたソロプロジェクト第2弾の楽曲『Midnight』を披露することに。ハイトーンの髪色で柄物の衣装に身を包んだ大森が、ダンサーがひしめく舞台に立つ。そして韓流アイドルさながらのポップチューンを、激しいダンスと組み合わせた圧倒的なパフォーマンスへと昇華させていた。

彼のアイドルのようなステージに、ファンからは、

《最高にカッコ良かったです! ほんと素敵》
《カッコいいパフォーマンスに茶目っ気のある表情が最高に心掴まれました》
《とっても素敵なパフォーマンスを見せてくれてありがとう》

などと歓喜の声が続出していた。

もうバンドマンとは呼べない大森元貴

しかしパフォーマンス中に歌が全くブレていなかったため、一部では〝口パク〟の疑惑が浮上。中でもバンド時代の彼を支持するファンからは、

《大森元貴のダンスは良かったけど、口パクで残念》
《バンドマンとして口パクは…。プライドとかは無いのかもね》
《最初は「口パク?」って笑えてたけど、時間経つにつれて凄い悲しくなってきた》
《バンドマンとして生きていくのか、アイドル的な路線で行くのか分からない。後者だったら、口パクがどうのこうの言えなくて死ぬ》

などの悲痛な声が飛び交っている。また韓流アイドルに寄せた見た目に関しても、

《大森元貴は韓国人になりたいのか?》
《見た目が韓国なのに、耳から大森元貴の声が入ってくるのやめて欲しい》

といった指摘が。

「素朴な見た目だった大森が大変身を遂げたのは、ソロデビュー以降のこと。3月29日放送の同番組でファーストシングル『French』を披露した時には、すでにメイクと派手髪が特徴的な〝韓流アイドル化〟していました。見違えるような大森の姿に、放送終了後にはネット上で驚きの声が殺到。見た目の変化に加え口パクまで披露してしまったため、ファンが彼のアイドル化を嘆くのも頷けます」(芸能ライター)

もしかするとアイドルのようなパフォーマンスこそ、大森の願望だったのかもしれない。

【あわせて読みたい】