『ボンビーガール』一般女性宅で芸人が失礼行動「やばすぎ」「掃除して」

(C)Odua Images / Shutterstock 

お笑いコンビ『アインシュタイン』の2人が、8月17日放送の『幸せ!ボンビーガール』(日本テレビ系)に出演。一般女性の自宅でとった行動が物議を醸している。

番組では、三浦半島に移住した女性宅を訪問。「アインシュタイン」の2人は女性が不在の状態で家に入り、後から女性と会うことに。築50年の一軒家だというが4LDKと広々。手洗いや書斎、キッチンなどを眺めた。

トイレを見た河井ゆずるが「(自宅に他人を入れるのは)嫌じゃないんかな?」とつぶやくと、稲田直樹は「こんなん見ていいんかな? 女の子も」とポツリ。「テレビやったら何でもしていいもん、ちゃいますよ!」とキレるフリをしてみせた。

『アインシュタイン』稲田直樹が一般女性宅のシャワーに…

その後、2人は分かれて家を物色していた。キッチンを眺めた河井が「相当料理している人の…」とつぶやいたところで、風呂からシャワーの音がした。河井はすりガラス越しに風呂場を眺めて「ウソやろ…」とつぶやき、風呂場のドアを開けた。

稲田はメガネを外して裸になりシャワーを浴びていた。「お前、人んちで何してんねん!」「まだ会うたこともないガールの家の風呂、入るな!」とツッコミを入れた河井に、稲田は「(シャワーが)気持ちいい」とうっとりとした表情を浮かべる。VTRを見ていたスタジオの『King & Prince』岸優太は苦笑い。番組側はテロップで「ボンビーガールには許可頂いています」と説明している。

しかし、視聴者はこの演出に苦言を呈している。

《ボンビーガール見てたけど、許可をとっていても、女性の一軒家で男性芸人がシャワーを浴びる演出はどうなんだろう? それをさせられたアインシュタインの人もかわいそう》
《ボンビーガールでこのコロナ禍やのに風呂入るのやばすぎやろ…》
《ガールの家の風呂は入っちゃダメでしょ》
《排水溝と風呂内の掃除していってくれ》

ご丁寧にテロップまでつけたにも関わらず、この反応とは…。

【あわせて読みたい】