LiSAの“不倫夫”に飛び交う憶測…「事実だろうがデマだろうが逃げるな」

LiSA 

LiSA 画/彩賀ゆう  (C)まいじつ 

国民的アニソン歌手・LiSAの夫で人気声優・鈴木達央が、自殺未遂をしたのではないかと、ネット上をざわつかせている。

鈴木は昨年1月にLiSAと結婚を発表。彼女はブログで《鈴木さんは日々を過ごす中で、なにかに迷うときや、挫けそうなときも力強く支えてくれる方です》とコメントし、多くのファンから祝福を受けた。

しかし、新婚生活真っ只中の7月30日に、『週刊文春オンライン』が鈴木と一般女性の不倫を報道。女性はLiSAが留守中に自宅へも訪れており、ネット上で大炎上した。夫の不倫報道を受けて、今月4日にLiSAは一部活動休止、鈴木は当分の間、活動を休止することが発表された。

「鈴木がボーカルを務めるバンド『OLDCODEX』の新曲『Heading to Over-Version:Free-』は発売中止になり、先行きは完全に不透明。精神的にもかなり疲弊しているようです。本人は7月30日にツイッターを更新した以降は沈黙を続けており、ファンもかなり心配しています。一部報道では鈴木が自殺未遂したという話もあり、メディアが確認に動いているようです」(芸能記者)

鈴木の所属事務所は「プライバシーに関わりますので回答は控えさせていただきます」としており、報道を否定していない。

鈴木達央の報道に寄せられるさまざまな声

この騒動に、ネット上からは

《なんで不倫した男の方が傷付いて自殺未遂みたいになってんの? ダサすぎ。LiSAさんには、どんな形でも幸せになってほしいです》
《なぜ浮気したほうが体調を崩してメンタルまで病むの?》
《鈴木達央はラジオやコメントでイキって来た分、今さら自殺未遂と言われて被害者ムーブに持ち込まれてもねぇ…》

といった声が飛び交っている。しかし一方で、

《確かに悪い事をしたんだけど…自殺未遂はダメだよ。自分の行ないを悪いと思ったなら、生きて仕事に取り組んでください》
《鈴木達央のこと擁護するわけじゃないけど、自殺未遂とか信憑性ないまま広がって、更に自身の精神追い込まざるおえない状態なら、一刻も早く代理人通してでも声明文発表した方がいい》
《他人が介入すべきでない人間関係の問題に首つっこんで心を追い詰めたのはネットの誹謗中傷でしょ。もう少し、人の気持ちを考えるようになった方がいいのでは?》
《鈴木達央、自殺未遂の報道が事実だろうが、デマだろうが、言いたいことは「逃げるな」に尽きる》

といった声もあがっている。

鈴木が自殺未遂したというのはあくまでも未確認情報だが、ファンは1日も早く元気な姿を見せてもらいたいと願っていることだろう。

【あわせて読みたい】