『ヒルナンデス!』2日連続の“遊園地特集”にドン引き「なに考えてるの?」

南原清隆 

南原清隆 画/彩賀ゆう  (C)まいじつ 

旬な情報と多少の笑いをお茶の間に届ける番組『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)。8月16日と17日の放送でコロナ禍とは思えない〝外出を促す情報〟を紹介し、視聴者たちを呆れさせたようだ。

16日の番組では、月曜レギュラーの藤田ニコルと『FANTASTICS from EXILE TRIBE』のメンバー・佐藤大樹が地元〝埼玉〟の魅力を紹介することに。所沢をメインに、絶品グルメや今話題の『西武園ゆうえんち』を特集していた。

また翌日17日は「男だらけの修学旅行 in 山梨」と題し、お笑いコンビ『チョコレートプラネット』と『Hey!Say!JUMP』八乙女光が山梨県にある河口湖と山中湖エリアの絶景を紹介。同日のコーナーでも絶品グルメはもちろん、山梨県を代表する遊園地『富士急ハイランド』や、ひまわり畑が有名な『花の都公園』などを巡っていた。

コロナ禍なのに遊園地を紹介…?

2日間にわたって遊園地を紹介していた「ヒルナンデス」。しかし日本では現在も〝緊急事態宣言〟が発令され、県をまたいだ外出などもってのほか。にもかかわらず国民を煽るかのように遊園地を特集。さらに16日の番組後半では、同日に発表された緊急事態宣言の延長もニュースで取り上げていた。そんな空気の読めないラインナップに、ネット上では、

《遊園地で芸能人が遊ぶ映像見せられて、緊急事態宣言ってニュースで言われてもそりゃ無理あるっしょ(笑)》
《テレビ番組の制作側って何考えてんのかなって疑問に思う時多々ある。「感染が止まりません」とニュースで取り上げときながら、バラエティーでは遊園地で絶叫乗ってワイワイ楽しそうな番組流してるって。意味不明すぎる》
《普通に遊園地とか観光地特集やってるんだね。興味持っても行ける時期じゃないし、マジなんなの?》
《コロナ感染者拡大してる中で、遊園地とか特集していいのかね? 行きたくても我慢してる人いっぱいいるのに》
《自粛で暗くなった世の中に笑いを提供してくれているんですよね?》

などと厳しい意見が続出している。

現在は夏休みの関係もあり、若者向けのコンテンツを放送しているのかもしれない。しかし緊急事態宣言中となれば話も別のため、反感を食らわないためにも他の内容を放送するべきだろう。

【あわせて読みたい】