タモリの芸も放送禁止に? 大谷翔平への“差別発言”で現地メディアが炎上…

タモリ 画/彩賀ゆう  (C)まいじつ 

8月18日、MLB『ロサンゼルス・エンゼルス』の大谷翔平選手に対して、現地の解説者が〝人種差別をした〟として大問題になった。

この日の「タイガース×エンゼルス」では、タイガースの地元テレビ局でジャック・モリス氏が解説を務めていた。ここで、バッター・大谷に対してどのように攻めるべきか尋ねられたシーンで、「ベリー、ベリー、ケアフル」とアジア人特有のアクセントを用いて答えたという。するとこれがアジア人差別だと批判が殺到。モリス氏はすぐさま謝罪することになったのだ。