不倫騒動の余波!『機界戦隊ゼンカイジャー』のキャラが喋らず「声優が…」

(C)Krakenimages.com / Shutterstock 

今年3月より放送されている『機界戦隊ゼンカイジャー』(テレビ朝日系)の〝ゲゲ〟というキャラクターが、不自然なほど喋らないと話題に。しかしそんなゲゲの声を担当する声優の名前を見てみると、台詞が無いことを納得せざるを得ない。

「ゼンカイジャー」には〝トジテンド王朝〟という敵キャラのグループがあり、巨大な機械の王・ボッコワウスが統べている。そのボッコワウスの肩に留まっている巨大メカ怪鳥がゲゲだ。

いかにもよく喋りそうな立ち位置のキャラクターで、実際に以前までは結構喋っていたのだが、ここ最近になって台詞らしい台詞が皆無に。8月15日に放送された第23話でも、トジテンド王朝の幹部であるイジルデと会話しているにも関わらず、ほぼ鳴き声だけでやり取りしていた。

そんなゲゲの声優として起用されていたのが、人気声優の鈴木達央。彼は今年7月末に『文春オンライン』で、一般女性との不倫疑惑を報じられている。そのためSNSなどでは、

《ゼンカイジャーのゲゲが全然喋らなくなったと思ったら、CV鈴木達央だったか》
《ゼンカイジャー敵の鳥喋らんの何で?って思ったら声優鈴木達央じゃん。納得》
《そう言えば今日のゼンカイジャーはゲゲ(鈴木達央)のクレジットなかったですねぇ》
《ゼンカイジャーで鈴木達央さんが演じている敵側の鳥、全く喋らなくなって草》
《ゲゲの中って鈴木達央だったのか、そりゃ喋らんはずだわ》

といった声があがっていた。

ゲゲの代役を求める視聴者たち

「鈴木は現在〝体調不良〟を理由に活動を休止しており、『ゼンカイジャー』以外にもさまざまな作品に影響が及んでいます。例えば彼はアニメ『ULTRAMAN』の東光太郎役としても起用されていたのですが、公式サイトで降板が発表されました。またそれに伴い、8月24日に開催予定のイベント『アニメULTRAMAN シーズン2キックオフイベント -6傑集結-』への出演も辞退。ちなみに彼の妻であるLiSAも、マリンメッセ福岡で開催する予定だったライブを中止させています」(芸能記者)

「ゼンカイジャー」のゲゲについては、正式に〝降板〟が発表された訳ではないが、台詞が無い今の状態はあまりに不自然。鳴き声などで誤魔化すのもさすがに限界があるため、

《代役を早く立ててほしい》
《やっぱりゲゲには喋ってもらって、かき回してもらわないとなので。早く代役を》
《不自然過ぎるからもう割り切って代役に交代してくれ》
《とにかくゲゲに喋らせてあげて欲しいな》

と、代役を求める声が寄せられている。

確かに〝中の人〟は不倫報道で世間を騒がせているが、キャラクターには罪はない。一刻も早くゲゲが喋れるようになることを祈るばかりだ。

【あわせて読みたい】