アイドル界の闇? 指原莉乃の『=LOVE』“不仲説”浮上で評判ガタ落ち…

指原莉乃 

指原莉乃 (C)まいじつ 

タレントの指原莉乃がプロデューサーを務めるアイドルグループ『=LOVE』。8月13日に人気上位メンバー・佐々木舞香のものと思われるツイッターの裏アカウントが流出し、ファンが大騒ぎしているようだ。

佐々木の裏アカウントと見られるツイッターには、《誰かが評価されてくたび、自分の劣等感が強くなる》《グループに向いてねぇ》《もうダンス踊れない踊りたくない、どうしてこんなことやってたんだろ》などと心の内をさらけ出す投稿が。

また「=LOVE」のメンバー・齊藤なぎさに向けたであろう投稿も流出。2018年11月に齊藤は、映画『夏の夜空と秋の夕日と冬の朝と春の風』で初主演を務めることが発表されたのだが、その2カ月前に同アカウントは《次は映画かよ、結局他の子にチャンスはない》《演技下手だって叩かれろ》といった過激なツイートを投稿していた。

一連の騒動について、佐々木は13日深夜にライブ配信サービス『SHOWROOM』にて涙ながらに釈明。アカウントは自分のものではないことや、ファンに心配をかけたことを謝罪している。

パパ活に続いてメンバー不仲説も?

しかし、佐々木が配信している時間帯に齊藤はツイッターにて《こっちが泣きたい》と投稿。〝ドロドロ〟とした女の世界を匂わせており、ネット上では、

《イコラブってアイドル歌上手いなと思って気になってたんだけど、ツイッター見たらなんかドロドロ炎上してて怖ってなったwww メンバー間でバチバチしてるって女性アイドルだと普通なのかな?》
《イコラブは選抜争いがないから仲良い、とはなんだったのか…》
《まだ単なるスキャンダル流出の方がマシだったな。メンバー同士の確執はシャレにならない》
《イコラブ崩壊マジ? 何が嘘で何が本当か知らんけど女のギスギスは怖いわな》
《せっかく金使って地上波で売り出し始めたのに、このトラブル致命的すぎない?》
《アイドルって面倒くせぇな。ZOCじゃ大森靖子と巫まろが揉めて今度はイコラブの佐々木舞香の裏垢がバレて、齊藤なぎさが揉めて…》

などとアイドルの〝闇〟を心配する声があがっていた。

「今回の炎上騒動は、プロデューサーである指原が15日に『SHOWROOM』で釈明し、ひと段落しています。しかし今回の騒動で『=LOVE』のパパ活騒動が蒸し返され、評判が〝ガタ落ち〟している模様。パパ活騒動とは、元メンバー・佐竹のん乃が交際クラブに登録し、複数の男性とホテルで逢い引きしていたというもの。佐竹は今年3月にグループを卒業していますが、ファンの間では《パパ活がバレて卒業することになったのか?》と囁かれてしまっていました。今回の炎上は〝パパ活騒動〟よりも実害が少なくて済みそうですが、『=LOVE』の歴史に残る事件として語り継がれそうですね」(芸能ライター)

「=LOVE」からこれ以上、大きな問題が露呈しないと良いのだが…。

【あわせて読みたい】