『家事ヤロウ』に“打ち切り”フラグ…!? ゴールデン昇格も立ち込める暗雲

バカリズム

バカリズム (C)まいじつ

今年4月のゴールデンタイム昇格と共に、不評の声が相次いでいた『家事ヤロウ!!!』(テレビ朝日系)。その影響か、早くも番組が掲げた〝最終目標〟を達成する兆しが見え、打ち切りの可能性が浮上している。

ウワサの発端は、8月17日放送回でのこと。次回予告では、9月7日放送予定の〝2時間SP〟について触れた。そこではスペシャル放送に、木村拓哉がゲスト出演することが明かされる。番組MCのバカリズム、『KAT-TUN』中丸雄一、『メイプル超合金』カズレーザーが、木村の出演におどろきの表情を浮かべるワンシーンが流れていたのだ。

「一見すると普通の次回予告ですが、問題は木村の出演です。同番組はゴールデン進出に伴って、とある目標を掲げていました。それが〝木村をゲストに呼ぶこと〟で、しかも3人の意見も満場一致。ゴールデン進出から早数カ月、最終目標を驚きのスピードで達成するとは、ただの視聴率稼ぎではなく何か〝事情〟があると邪推してしまいますね」(芸能ライター)

存続は難しい? テレビ朝日の最悪なジンクス

木村の出演予告に、視聴者からは、

《木村拓哉さん、家事ヤロウ楽しみにしてます》
《キムタク出るの楽しみ! 絶対見ます!》
《キムタクとかマジで嬉しすぎんか!?》

などと歓喜の声が続出。一方で木村の出演が最終目標であることを知る人からは、

《たしか、家事ヤロウの最終目標が木村拓哉を番組に呼ぶって言ってましたよね? 早くも叶ったようですが、これって…》
《木村拓哉の出演が最終目標って言ってなかった?『家事ヤロウ』終わったりしないよね?》
《火曜7時になってから速攻で目標を達成してしまう。ってことは終了のお知らせかな》

と心配する声も見受けられた。

「テレビ朝日の深夜番組がゴールデン進出と共に〝つまらなくなる〟ことは多く、『家事ヤロウ』も同じ傾向にあります。深夜版とは違い、ゴールデンの放送では当初のコンセプトから外れた企画ばかりで、視聴者から《秋の改編で終わりそう。つまらない企画ばかりだわ》などの批判が殺到していました。またテレビ朝日でもともと深夜枠だった番組は、軒並みゴールデン進出してから1年ほどで打ち切りになるパターンもよく見受けられます。また、裏番組の『オモウマい店』(日本テレビ系)が高視聴率のため、『家事ヤロウ』は厳しい状況に立たされているかもしれません」(同・ライター)

最終目標達成後に待ち受けているのは、果たして打ち切りなのだろうか…。

【あわせて読みたい】