オードリー若林が南原清隆をディス?「イジりが止まらない」「ついにテレビで」

オードリー  若林正恭

オードリー 若林正恭 (C)まいじつ

『オードリー』の若林正恭が、8月18日放送の『あちこちオードリー』(テレビ東京系)に出演。『ウッチャンナンチャン』南原清隆の陰口をたたいて視聴者を驚かせた。

『キャイ~ン』の2人と坂下千里子がゲスト出演。「キャイ~ン」の2人は「ウンナン」の2人に若手時代から、かわいがってもらっていると明かした。

ウンナンについて、天野ひろゆきは若手時代から変わらず優しいと口に。心の中で内村光良を「師匠」と称えた一方で、「兄貴」とした南原の過去のエピソードを明かした。

若林正恭が南原清隆を「Amazon」呼ばわり

天野いわく『ウッチャンナンチャンのウリナリ!!』(日本テレビ系)で共演していた時代、常に笑いのアンテナを張っておくよう南原に指示されていたとのこと。だが南原が「インド映画をやる」と言い始めて周囲は混乱し、天野らは陰で南原を「インド兄さん」と呼び始めたという。ウド鈴木は「ダメダメ! それ言っちゃダメよ!」と慌てた。

これに若林が反応。南原と2人でラグビーワールドカップの試合を見に行き、帰り道、南原の歩き方を見て「狂言のような歩き方」とイジった後、最近「狂言に誘われていて、逃げるのが大変」と嘆いた。

続けて若林は、読んでみたい漫画を南原が全巻買って届けてくれると口に。若林はラジオで南原のことを「Amazon」呼ばわりしていた。南原には明かしていなかったがある日、若林らが楽屋にいたところ、南原がドアを開けて「Amazonで~す」とあいさつしたという。Amazon呼ばわりしていたことがあっさりバレてしまったようだ。

ラジオでは繰り返し南原の陰口を披露しているようだが、テレビで南原イジりが繰り広げられ視聴者は大いに沸いた。

《ついにテレビで南原さんのことAmazonって言い始めたぞ》
《天野っちも若様も、今度南原さんに会う時どーするのよ》
《南原Amazonお急ぎ便》
《あちこちオードリー、なぜか安心して見れる陰口だった》
《「ラジオで南原さんのことをAmazonって呼んでて」若林もいじってるw》
《業界聴取率ハンパないから、ナンちゃん聞いてなくても自然に耳に入っちゃうんだろうね、Amazonネタはw》
《南原さんイジり激しいなw》
《南原さんイジりが止まらない》

それだけ信頼関係が築かれているということなのだろう。

【あわせて読みたい】