『ZIP!』メチャクチャな“お菓子レシピ”に総ツッコミ「致命的な間違い」

水卜麻美 

水卜麻美 (C)まいじつ 

8月18日放送の『ZIP!』(日本テレビ系)では、流行の食材を使ったスイーツレシピを特集。お菓子作りの常識を逸脱した分量を紹介し、ネット上ではツッコミが殺到している。

この日、番組で取り上げたのは、コンビニやスーパーなどで発売商品が増えている「ピスタチオ」を使ったスイーツレシピ。ナッツ料理研究家を招き、リポーターの浅野杏奈がシンプルな材料で簡単にできる「バスクチーズケーキ」の作り方を実践していった。

最初にボウルにクリームチーズと塩を入れて混ぜたあと、卵黄を投入。その後ペースト状にしたピスタチオを生クリームと合わせてかき混ぜ、最後に型に入れオーブンで焼いて完成、といった工程が紹介された。

『ZIP!』でケーキにありえない量の塩を投入

一見すると何の変哲もないレシピに思えるが、ケーキに多量の塩を入れたことに、視聴者からは

《ケーキのレシピで塩っていって100gくらい入れててびびった。砂糖の訂正は入ったのかな…》
《レシピで砂糖と塩間違えて放送してて驚愕》
《塩あの量いれるのありえないでしょ! なかなかに致命的な間違いだな》
《レシピ紹介で砂糖と塩を間違えるという、昔の漫画キャラみたいなことをしてる》
《ZIP観てたらバスクチーズケーキに塩を大量投入してた。砂糖だよね? あんなに塩入れたらさすがに倒れちゃう》
《「あれ、お砂糖入れないの?」って思ってたら、詫びと訂正「塩ではなく砂糖でした」って! 落語か!》

などといったツッコミが殺到している。

「バスクチーズケーキとは、スペイン発祥とされる、外側を黒く焦がした香ばしい風味が特長のケーキです。放送後、番組では水卜麻美アナから『塩ではなく砂糖の間違いだった』と訂正が入ったようですが、作業工程を見ていた誰もが『さすがに塩を入れすぎ』と思ったようですね。同番組は過去にも〝代替食品〟を使った料理を紹介するコーナーで、まさかの本物を入れるといったような初歩的なミスを犯しています。もはやここまでくると一周回って視聴者も笑ってツッコむしかないでしょう」(テレビ誌ライター)

ミスが重なり、何か大きなトラブルに繋がらなければいいのだが…。

【あわせて読みたい】