『有吉の壁』“不適切ロケ”に怒り噴出!「打ち切れ」「超不快だし迷惑」

有吉弘行 

有吉弘行 (C)まいじつ 

8月18日、人気バラエティー番組『有吉の壁』(日本テレビ系)が放送された。タレントと一般人の〝格差〟が物議を醸している。

今回の番組は『池袋PARCO』でロケ。いつものように芸人が店内に潜んでネタを披露し、MCの有吉弘行と佐藤栞里を笑わせていった。

ネット上で話題になっているのは、一般人がマスク着用だった一方で、芸人たちがノーマスクだったこと。ロケの特性上、実際の店員にも協力してもらって一緒にコントを披露するシーンがいくつかあったのだが、この時に店員はマスクをしていて芸人たちはノーマスクだったのだ。

『ジャングルポケット』の斉藤慎二がコロナ感染

マスクをしたままコントをすると、表情が隠れるために笑いを取るのは困難。やむを得ない気もするのだが、視聴者からは

《有吉の壁で素人に協力してもらう時に素人だけマスクつけるの、「一般の人にうつさないように」的な意味だと逆じゃない? あれだと「芸能人にうつすなよ」になっちゃう》
《有吉の壁みているけど、お店の店員さんはマスクをして、芸人は大声で叫びまくってる。 超不快だし迷惑この上ない》
《有吉の壁ってマスクもなし、アクリル板もなしで感染対策はもしかしてワクチンだけ? 事務所も何も言わないんだ。 芸人大事にしてない。ジャンポケ斉藤もふつーにいたけど、2年前の収録かなんか? 打ち切れ》
《んー有吉の壁おもしろいから好きなんだけど、一般の方だけマスクして出演者はマスクなしってのが気になるな…》
《店員とか一般人はマスク。煩い芸人はマスクもしないで至近距離で大声で喚く。どこのパラレルワールド? 時期を考えろよ。いい加減にしろよ日テレ》
《有吉の壁ちょっと見たけど、お店の人にはマスクさせて 有吉や芸人はマスクしないで大声で笑ったりしてて凄く不快だな。こんな時期に不謹慎極まりない》

など怒りの声が噴出している。

8月11日には、この回に出演していたお笑いトリオ『ジャングルポケット』の斉藤慎二が、自身二度目の新型コロナウイルス感染を発表するなど、テレビ界では感染拡大が続いている。確かにもう少し、なんらかの策を練った方がいいかもしれない…。

【あわせて読みたい】