「キスマイBUSAIKU!?」ローカル枠降格にファン悲鳴

(C)Shutterstock

8月28日に放送された『キスマイBUSAIKU!?』(フジテレビ系)で、同番組が10月から木曜日の深夜時間帯へ移動となる事が発表され、「全国ネットからローカルになるのではないか」と視聴者から批判が殺到している。

番組内で突然「10月から木曜深夜にお引っ越し、タイトルも『キスマイ超BUSAIKU!?』としてより刺激的で大人なテーマに挑戦、新企画も登場する」とアナウンスされた。

SNS上の話を総合すると、アナウンスが放送されたのが関東地区と仙台地区と福岡地区のみの模様で、移動先の放送枠がローカル番組も放送されている時間帯であることからすると、前述の3地区以外は遅れて放送があるか否かというところだろう。

この突然の発表に、視聴者からは《関東ローカルに戻るパターン?4、5年かけて全国放送23時台まで昇格したのに》、《格下げじゃないですか、干されるのかな嫌だな》、《アダルトな内容だなんて枠移動の口実にしか聞こえないし》、《関東ローカルに戻るとか何考えてるの?》などインターネット上への投稿が相次ぎ、フジテレビやジャニーズ事務所の改編決断に批判が殺到している。

同番組はキスマイメンバーが“格好いい”と思う振る舞い方を発表して競う『キスマイブサイクランキング』というコーナーや、女性芸能人とデート対決する『芸能人デート対決』など人気企画を続々と誕生させた。

 

放送がある日はツイッタートレンドに入る人気番組だったが…

また、中居正広の考案で横尾渉、宮田俊哉、二階堂高嗣、千賀健永の4人のユニット『舞祭組』を誕生させたのも同番組だ。放送がある日は毎回ツイッターのトレンドワードに番組関連項目が入っており、若年や中年層に人気であることがうかがえる。

しかし、視聴率はかつてのように毎回ふた桁を記録していた勢いはなく、平均で4~5%台まで落ち込んでしまっている。

現在の23時台の枠には、椿原慶子アナと松村未央アナが出演し、月曜から木曜まで、1時間超のニュース番組をスタートさせると言われる。フジテレビは報道番組を充実させる路線で、『NEWS ZERO』(日本テレビ系)や『NEWS23』(TBS系)と真っ向勝負する予定だ。

同番組は2年半にわたって月曜日の23時で放送されてきた。しかしながら、視聴率の低下とフジテレビの改革には抗えなかったようだ。

 

【画像】

(C)Angela Waye / Shutterstock

【あわせて読みたい】

石原さとみが24時間テレビで「神対応」連発と大好評

24時間TVでマラソン完走のブルゾンちえみが見せた「芸人魂」

※ マツケンサンバの振付師・真島茂樹が「松平健との交際」告白

※ 見ていられない!?「警視庁いきもの係」の視聴を諦める人が続出

※ 水谷豊が「新相棒役」に驚きの候補を検討中