チョコプラに批判殺到!『キングオブコント』準決勝進出も「負けますように」

チョコレートプラネット 

チョコレートプラネット (C)まいじつ 

8月18日、コント芸日本一を決めるお笑い賞レース『キングオブコント』の準決勝進出者が発表された。この結果によって、お笑いファンから怒りの声があがっている。

準決勝進出者は『アルコ&ピース』『蛙亭』『かが屋』『空気階段』『ザ・ギース』『霜降り明星』『ジャングルポケット』『ニューヨーク』『マヂカルラブリー』『ロッチ』など、テレビで頻繁に見かける人気者たち。また、今大会より〝ユニット参加〟も認められたため、『おいでやすこが』や間寛平&村上ショージのユニット『ヤギとひつじ』、『チョコレートプラネット』&『シソンヌ』のユニット『チョコンヌ』も準決勝進出を決めているのだが…。

「お笑いファンの間で物議を醸しているのが、『チョコンヌ』の存在。『おいでやすこが』と『ヤギとひつじ』はピン芸人同士が組んだコンビなので、大会に出場するために組むことは仕方ない。一方で、チョコプラとシソンヌはそれぞれコンビ単体でも出場可能。なぜ、コンビでの出場を避けているのか…と疑問視されているのです。特に、一度優勝経験のあるシソンヌがかたちを変えて参加するのはまだわかる一方で、チョコプラは優勝もしていないのにユニット参加。真面目な賞レースを茶化しているように感じるのでしょう」(お笑い評論家)

「チョコプラで優勝してからやれ」

ネット上でも「チョコンヌ」に対しては、

《ユニットより普通のコンビに頑張って欲しいと思ってしまう。チョコンヌとかそもそもチョコプラで優勝してからやれって感じ》
《なんかわかんないけどチョコンヌ決勝行ったらちょっと冷めちゃうかも》
《霜降りとおいでやすこが、チョコンヌいってもなんか冷めるんだよな(個人的意見)》
《思うんだけどチョコンヌって違くない? 2組とも準優勝ならまだしも、違くない? クソだから決勝まで来るし優勝絡むだろうけど、絶対負けますように。特にシソンヌ嫌いになった 面白かったのに》
《チョコンヌがキングオブコント出るのはちょっと違うだろ、と思っちゃってる》
《ファンとしては嬉しいけど霜降りチョコンヌ蛙亭を落とせる運営であってほしかった 冷めちゃったよ…》
《霜降りやチョコンヌとかには決勝行かせんなよ》

といった声があがっている。

「ユニット参加を認めた今大会に対して、『マヂラブ』野田クリスタルは、ラジオ番組でユニット参加者に対して『負けたらちゃんと悔しがってほしい』『負けても「まぁユニットだし…」と言い訳しないで』と釘を刺していました。確かに、チョコンヌは他のどのコンビよりも〝保険をかけている出場〟であることは明白ですからね」(同評論家)

ともあれ、決勝戦で文句なしの大爆笑をとったのなら批判は全て消えるだろう。

【あわせて読みたい】