『モニタリング』ヤラセ疑惑再び? Toshlのドッキリに「おかしな点が多すぎ」

Toshl

Toshl (C)まいじつ 

『X JAPAN』のToshlが8月19日放送の『ニンゲン観察バラエティ モニタリング』(TBS系)で、ドッキリ企画に挑戦した。視聴者はToshlの歌声を称えたが、周囲の演出にヤラセを疑う声も出ている。

Toshlは『ニューサンピア埼玉おこせ』でロケ。流れるプールを貸し切り、プールのそばに特設ステージを設置。Toshlがライフガードに扮して現れた。

エキストラの水着女性らがプールで遊ぶ中、「翌日に開かれるイベント」の関係者2人が特設ステージに近付き、「サングラスの君! ちょっと来て」とToshlに声をかける。音のチェックで「なんか歌ってみて」と指示されたToshlは「えっ、僕が歌うんですか? いや、歌えないですよ、でも」と大慌て。それでも華麗にギターをかき鳴らし、『ゲゲゲの鬼太郎』のメインテーマをロック風にアレンジして歌唱。

プールに入らず全員が同じお茶&弁当

来場者が「マジ?」と驚く中、Toshlは『世界に一つだけの花』や『ドライフラワー』を披露。来場者はもちろん視聴者を感激させた。

だが、一部視聴者はツッコミを入れている。客は似たようなお茶に似たような弁当を飲み食いし、プールに入らず普段着のまま。この姿に違和感を覚えたようだ。

《モニタリングせっかくToshl使ってんだからやらせすんなや》
《客が飲んでるのは皆同じお茶やし… どういう設定?》
《あのプールサイドに来てる人たちはなぜ小さな子どもも含めて水着じゃなくて着衣なんだろ》
《そもそもプールサイドで飯食うとか、このご時世なのに「明日イベント」とか、おかしな点が多すぎる》
《モニタリングのプールのやつ、これ客はサクラだろ。このご時世でプールって設定は無理がありすぎる》
《服着て全員同じお茶飲んで同じお弁当ってもう無理矢理過ぎない? そもそもどうやってここに呼んだの?w》

「一部が仕掛け人」と説明はあったものの、同番組が好きではない視聴者は、なおもあらぬ疑いをかけていた。

【あわせて読みたい】