加藤綾子「フジテレビ以外」に主戦場を鞍替えか

(C)まいじつ

フジテレビが大幅な番組改編を行っている。そのなかで『金の正解!銀の正解!』も終了する。この番組はフリーアナウンサーの加藤綾子が司会を務めている。

「視聴率が5%前後だった番組で、宮内正喜新社長の『もうやめたらどうか』のひと声で終了が決まったようです。宮内社長はこれだけでなく、不振続きのバラエティー番組を一気に整理するようです」(芸能記者)

フジテレビでは、前社長の亀山千広氏によって始められた報道番組『ユアタイム』も終了が発表されている。

「容赦ない番組改編が始まっています。放映時間帯にもよりますが、基本的に視聴率が5%以下の番組は“改善案”を提出することになっており、それでも視聴率が上がらない場合は終了決定になるので、スタッフは戦々恐々としています」(同・記者)

しかし加藤は、日本テレビから好条件の番組出演オファーがいくつか来ているようで、今回の担当番組終了をむしろ“古巣を旅立つチャンス”と捉えて、気合いを入れているという。

 

日本テレビとフジテレビで奪い合いか

「加藤は6月に放送された『池上彰が教えたい!「実は…のハナシ。」』でうまく司会進行をし、日本テレビのスタッフに実力を見せました。TBSからはドラマのオファーも来ているようで、独立して2年目の現在は脂が乗っている状態です。他局の仕事を積極的に増やすには絶好のタイミングということでしょう」(同・記者)

加藤は過去に志村けんやダルビッシュ有と交際を噂され、“肉食系”といわれたこともある。だが、いまは恋愛をしている場合ではないほど仕事が好転しそうだ。

「一部報道では、加藤が古巣のフジテレビから邪険にされるというトーンで伝えられることも多いのですが、フジテレビからの仕事のオファーも途切れていません。何だかんだ言っても志村や明石家さんま相手でも物怖じしない度胸と実力がある女子アナだけに、フジテレビは抱え込んでおきたいのです。しばらくはフジと日テレで取り合いになるでしょう」(同・記者)

最近は女子アナがすぐにテレビ局を退社して独立する傾向があるため、フリーアナはもう飽和状態になっている。

「日テレの水卜麻美アナが局にとどまるので、安堵したフリーの女子アナは多いでしょう。もちろん加藤も周囲に『ミトちゃんはどうするのだろう』と聞いていたほど懸念していたようです」(同・記者)

女子アナの世界も競争が大変だ。

 

【あわせて読みたい】

石原さとみが24時間テレビで「神対応」連発と大好評

24時間TVでマラソン完走のブルゾンちえみが見せた「芸人魂」

※ マツケンサンバの振付師・真島茂樹が「松平健との交際」告白

※ 見ていられない!?「警視庁いきもの係」の視聴を諦める人が続出

※ 水谷豊が「新相棒役」に驚きの候補を検討中