『モニタリング』Toshlの“選曲”に違和感「X JAPANの曲は歌えない?」

X JAPAN  YOSHIKI 

X JAPAN  YOSHIKI (C)まいじつ 

『X JAPAN』のToshlが、8月19日放送の『ニンゲン観察バラエティ モニタリング』(TBS系)でドッキリ企画に挑戦した。ネット上ではその選曲に悲しみの声があがっている。

ドッキリの舞台は流れるプール。Toshlはライフガードに扮して現れ、特設ステージ上で突如その美声を響かせるというドッキリを行った。

まず『ゲゲゲの鬼太郎』の主題歌を歌ったのだが、ここでさっそくドッキリターゲットから「Toshlやん」「なわけないやん」「シャウトとかそうやん」などざわめきが起こり始める。続けて『世界に一つだけの花』を披露すると、ターゲットたちはToshlだと確信するのだった。

その後もターゲットを入れ替えて、素性を隠したまま優里の『ドライフラワー』や尾崎豊の『I LOVE YOU』などを歌ったToshl。視聴者からはその歌唱力に

《Toshl半端なかった。泣いた》
《声であんなに人を感動させるって本当すごい テレビ越しでも涙が出たよ…》
《Toshlさんはやっぱりすげえシンガーだなあ》
《Xの時は歌い方全然好きちゃうかったけど Toshlの歌感動した!》

など感動の声が相次いでいる。

YOSHIKIとToshlの確執?

しかしその一方で、その選曲に関して

《ToshlにはやっぱりX JAPANの曲を歌ってほしい》
《ToshlはYOSHIKIの許可がないと自分のバンドの曲歌えないのかな?》
《色々あるのは分かるけど人の曲じゃなくてX Japanを歌うToshlが見たいだけどな》
《そろそろToshl(X JAPAN)の歌を聴いて大号泣したいね》

など、X JAPANの曲を歌ってほしいとの声があがっている。

「『モニタリング』では以前もシンガーたちが素性を隠してパフォーマンスするドッキリをしていたのですが、ほとんどの人がネタバラシとして持ち歌を歌っていました。しかしToshlはその回でもX JAPANの曲を歌わず…。一体なにがあるのでしょうか」(芸能記者)

2018年9月以降、YOSHIKIとToshlの共演はない。これがX JAPANの曲を歌わないのと何か関係しているのだろうか。

【あわせて読みたい】