声優が次々と新型コロナ感染! 人気ゲーム『アイマス』でクラスター発生か…

(C)Krakenimages.com / Shutterstock 

各所で過去最多の感染者が確認されるなど、猛威を振るい続ける新型コロナウイルス。芸能界でも感染が拡大しており、連日のように著名人の感染が報道されている。そんな中、人気ゲーム『アイドルマスター SideM』の声優が次々と新型コロナに感染。ファンの間で「クラスターが発生したのでは…」と囁かれている。

8月18日、同作で声優を務める濱健人と小松昌平の2人が、新型コロナウイルスのPCR検査で陽性だったと所属事務所が発表。どちらも17日に検査を受け、18日に陽性が判明したとのこと。また、同日には三瓶由布子が、19日には永塚拓馬の感染も発表されている。

「アイマスSideM」声優の新型コロナ感染報告は、今回だけではない。7月22日には中島ヨシキが、26日には汐谷文康が感染している。

他にも、深町寿成、浦尾岳大、千葉翔也などが新型コロナ感染を明かしており、偶然では片付けられない人数だ。

『アイドルマスター SideM』でクラスターが発生?

この事態に、ネット上からは、

《SideMクラスターじゃんこんなの…》
《もうこれ完全にSideMライブ練習のメンバーでクラスター起きてるわ… あと何人参加してるの… 生きて…》
《SideMの声優さんクラスターなってない? お大事に》
《SideM完全にクラスターだ…。ほんとみんな元気で帰ってきておねがい》
《これあれだなSideMのレッスン現場でクラスター発生してそうだな》
《やっぱSideM声優さん達の間でクラスター起きちゃってるよねこれ… スタッフさんにも感染してる方が結構いそう》

などの指摘が相次いでいる。「アイマスSideM」はアイドル作品という性質上、歌唱する場面も多い。息が持たずに、稽古現場でマスクを外していたことも考えられるだろう。

クラスターなのかは不明だが、「アイマスSideM」の声優から新型コロナウイルス感染者が多発したのは事実。今一度、感染対策を見直す必要があるのかもしれない…。

【あわせて読みたい】