宮迫博之が芸人仲間を猛批判!? DaiGoとのコラボ動画が胡散臭すぎる…

宮迫博之 

宮迫博之 (C)まいじつ 

「ホームレスの命はどうでもいい」発言で大炎上しているメンタリスト・DaiGoと、YouTubeにのめり込みすぎて相方から捨てられた宮迫博之。いま話題の2人による過去のコラボ動画が、ここにきて再注目を集めているようだ。

槍玉に挙がっているのは、宮迫が2020年8月に自身のYouTubeに投稿した『【対談】心が弱い人に聞いてほしい話【メンタリストDaiGo】』というDaiGoとの対談動画。冒頭で宮迫は、自身の謝罪会見をDaiGoが褒めていたことに触れ、嬉しさのあまり泣いてしまったことを明かした。

また動画の中盤では、宮迫がDaiGoへ〝批判についてどう受け止めているか〟を尋ねる一幕も。これにDaiGoは、「無視できるレベルだったら無視していい」とコメント。さらに宮迫の投稿動画についているBADの数を引き合いに出して、「あれはもう無視で構わない」「僕は炎上への対応は一切やらない」とアドバイスをするのだった。

また、動画の終盤で宮迫はYouTubeを始めた際、芸人仲間に「やめたほうがいいんじゃないか」と言われたエピソードを披露。これにDaiGoが「自分が殺されるから、だから仲間にも変わって欲しくない」「近い人ほど反対します」とコメントすると、宮迫は「聞いたか? 誰とは言わんけど聞いたか?」と自信満々に煽ってみせた。

まるでカルト? 対談の様子に視聴者が戦々恐々

DaiGoと宮迫の対談に対して、ネット上では、

《カルトにハマる人みたい》
《死者が生者を地獄に引きずり込んでるようにしか見えない》
《なんか悪いものにハマって洗脳された感じだな》
《宮迫とメンタリストDaiGoは似てる。2人気が合うと思う》
《宮迫とDaiGoの涙には世間は騙されないと思う》
《テレビから干されたもん同士で愚痴ってんのか…》

といった声が。

DaiGoとの対談が掘り起こされ、改めて芸人仲間を蔑ろにしていた事が認知された宮迫。20日夜に自身のツイッターを更新し、《暫くの間、『宮迫ですッ!』・『裏迫ですッ!』の配信を勝手ですが、お休みさせていただきます》と、YouTube動画の配信をしばらく休止することを明かした。

8月17日に配信された解散報告会では、「俺は何も諦めていない」などとテレビ復帰宣言を行っていたが、その道のりは険しそうだ。

【あわせて読みたい】