くぃりむ、ネプチューン時代終了!? “お笑い世代交代”に懸念「後任も若くない」

千鳥 

千鳥 画/彩賀ゆう

第7世代の台頭、闇営業や脱税・不倫スキャンダルによるベテランの自滅と、ここ2年ほどで一気に激変したお笑い界の勢力図。容姿イジリ・セクハラのタブー化、コア視聴率重視といった風潮も、この変化を加速させている。そんなお笑い界に、改めて〝世代交代〟の風が吹き荒れていると話題だ。

8月19日、テレビ朝日は今秋の改編にて、5月に放送されたバラエティー『ウラ撮れちゃいました』を『かまいたち』MCで木曜19時台に放送すると発表した。同時に『千鳥』のノブと弘中綾香アナウンサーがMCを務める『ノブナカなんなん?』も、現在の22時台から水曜19時台に昇格。昨今人気の中堅2組が、一気に〝覇権芸人〟へと躍り出ることとなった。

「これまでテレ朝バラエティーの顔だったのは、『くりぃむクイズ ミラクル9』などの『くりぃむしちゅー』、『アメトーーク!』の『雨上がり決死隊』、『ロンドンハーツ』の『ロンドンブーツ1号2号』、『ナニコレ珍百景』の『ネプチューン』といった面々。彼らは長年同局を支えてきましたが、今回の改編で一気に世代交代が進んだ印象ですね」(テレビ誌記者)

お笑い界の世代交代が着々と進行中?

ネット上にも、今回の改編発表に関して

《ネプとくりぃむ切って、ノブとかまいたちか》
《ネプとくりぃむが打ち切りか ここら辺の世代の尻すぼみが始まってるな》
《ロンハーも賞味期限ギレだから 世代交代はいいことだと思うけど 千鳥かまいたちがもつとも思えない》
《世代交代といえば世代交代だけど、後任も決して若手とは言えない年齢》

といった声が。やはり世代交代を印象づけているようだが、一方で後任も若くないなど、懸念も多いようだ。

「ここ2年ほどでのお笑い界は目に見える形で勢力図が激変しましたが、密かに着々と進んでいたのが中堅実力派の大御所化。気付けば、これまでひな壇ポジションだった芸人が、続々と冠番組やMCポジションを掴んでいました。20年近く番組を仕切る立場だった『くりぃむ』『雨上がり』『ロンブー』の時代が終わり、これからは『千鳥』『チョコレートプラネット』『サンドウィッチマン』『かまいたち』らが大物ポジションとして時代を担っていくでしょう」(お笑い評論家)

『AKB48』がオワコン化したアイドル界、『King & Prince』はじめ若手がセールス好調のジャニーズ、果てはお笑い界…。2020年代に入り、芸能各界の世代交代は加速している。

【あわせて読みたい】