宮迫“擁護”ファン大敗北! ロンブー淳が一刀両断「僕も多分解散してた」

雨上がり決死隊  宮迫博之 

宮迫博之  (C)まいじつ

ユーチューバー宮迫博之のファン、通称〝宮迫キッズ〟たちが無情にもはしごを外されてしまったことが話題になっている。

8月17日にコンビ解散を発表した『雨上がり決死隊』。宮迫が周りからの忠告、果ては相方の蛍原徹の意見を聞かずしてYouTube活動を進めたことで蛍原が愛想を尽かし、解散にいたったという経緯だ。

宮迫はこの解散に対して自分の非を認めており、世間からは宮迫への苦言、そして蛍原への同情の声が多く寄せられている。しかしそんな世論に立ち向かっているのが宮迫キッズたち。彼ら彼女らの目には、蛍原が宮迫を冷たく切り捨てたように見えたようだ。そのため、蛍原のYouTubeチャンネルに批判コメントを連投。さらにはSNSなどで

《淳は相方の復帰に向けてたくさん頑張ったのに、ホトちゃんは文句言って足引っ張ってばっかりやん。そもそもホトちゃんって自分の実力ないから宮迫のおかげでそこの地位まで来れたんやろ。恩を仇で返す人間とはまさにこの人のことを言う》
《蛍原さんは宮迫さん復帰の為に何かしましたか? 無言貫いてたけど、もうちょっと何かしら発信しても良かったんじゃないの? 被害者面しないで》
《淳と極楽の加藤は本当に偉大なんだなあ》
《ロンブー淳みたいにもっと宮迫をサポートしてあげて欲しかった。力及ばずか。まあ今一人のほうが稼げるもんな》
《宮迫が全面的に悪いんだけど、蛍原にも失望したな。 ロンブー淳の対応が完璧だっただけに、蛍原宮迫のために何もしなかったな感が強い、同じコンビなのにね》
《宮迫かわいそうだわ。 蛍原がロンブー淳と違って無能なだけじゃん》

など、『ロンドンブーツ1号2号』の田村淳と比較して、蛍原を叩く声も見受けられる。

持ち上げまくったロンブー淳が…

「宮迫キッズたちの主張は、淳本人によって否定されてしまいました。21日放送のラジオ番組『ロンドンブーツ1号2号 田村淳のNewsCLUB』(文化放送)で、淳は蛍原と同じ立場だったら『僕も多分解散してたと思います』と言ったのです。宮迫の能力を認めつつも、コンビとして相方に相談もなく別の道を切り拓いていったことに対して『一緒にはやれないかな』とのこと。淳は宮迫の意見も蛍原の意見も尊重していて、どちらが悪いというわけではないとも言っているのですが…」(芸能記者)

宮迫キッズたちは自分たちの行動が、宮迫に一番迷惑をかけていることを自覚する必要がありそうだ。

【あわせて読みたい】