『24時間テレビ』菅野美穂に“勘違い”視聴者がイチャモン「どんだけ愚かなん?」

菅野美穂 

菅野美穂 (C)まいじつ 

8月21日と22日に放送された『24時間テレビ 44「想い~世界は、きっと変わる。」』(日本テレビ系)で、俳優の菅野美穂が12年ぶりに同番組パーソナリティを務めた。

菅野はメインパーソナリティーの『King & Prince』やスペシャルサポーターの『チョコレートプラネット』とともに、長時間にわたって番組を牽引。番組恒例である「日本列島ダーツの旅」VTRでは、12年前に出演した当時の映像も振り返られた。

当然ながら当時はコロナ禍以前であり、菅野はノーマスクで村人と距離を取らずにインタビューを行っている。すると、この映像を目にした短絡的な視聴者は、自身の認識不足を棚に上げ、感染対策への批判を叫び始めたのだ。

愛は地球を救うが“勘違い”視聴者は救えない…

VTR前には2009年の映像であることがきちんと告げられたが、愚かな視聴者はこの注意を耳にしていなかったようで、SNSには、

《24時間テレビで今流れてる菅野美穂が新潟に行ってる映像、誰もマスクしてないしおばあちゃんに抱きついたりしてるけど、いつ撮ったものなんだろ?》
《24時間TV一瞬見てしまったら菅野美穂マスク無しで田舎のおばあちゃんに大接近でのおとぼけインタビューで笑い取ってて痛々しかった》
《菅野美穂氏までノーマスクでアタックするんやね》
《都会から田舎に行きノーマスクでおばあちゃんに抱きつくなんて信じられない》
《マスクしてないし接触してるし 大丈夫? コロナ前? #24時間テレビ》
《新潟行って田舎のおばちゃんとマスクしないで大声で会話してるのテレビ局さんどんだけ愚かなん?》

といった筋違いも甚だしい言いがかりが噴出。他方、まともな視聴者はこうしたネットの声に

《12年前の菅野美穂がマスクしてないって叩かれてるのおもろ》
《昔の映像なのにノーマスクで菅野美穂が叩かれてるの笑う そうだよね10年くらい前なのに今と全然変わんないんだもんw》
《そもそもいま流れてる菅野美穂さんのVTRは12年前のだし…》

などと失笑したのだった。

某番組で10年前のドッキリ映像に文句をつけていた視聴者然り、逐一説明されないと物事を理解できないのだろうか。

【あわせて読みたい】