『#家族募集します』不自然な“空気清浄機”シーンの意図とは…「伏線なの?」

#家族募集します  仲野太賀 

#家族募集します  仲野太賀 (C)まいじつ 

8月20日、『ジャニーズWEST』重岡大毅が主演の連続ドラマ『#家族募集します』(TBS系)第4話が放送された。この回でも不自然なシーンが差し込まれ、視聴者からツッコミが相次いでいる。

主人公の赤城俊平(重岡)は、妻が不慮の事故で亡くなり、3カ月前にシングルファーザーになったばかり。5歳の息子・陽(佐藤遙灯)の育児と、仕事に追われる日々を過ごしている。そんな中、偶然再会した幼馴染でお好み焼き屋「にじや」の住み込み店員・小山内蒼介(仲野太賀)がSNSで家族を募集し、子育てをシェアして一緒に暮らそうと突飛な提案をする。すると、5歳の娘・雫(宮崎莉里沙)を育てるシングルマザーの教師・桃田礼(木村文乃)、夢を追い続ける子持ちシンガーソングライター・横瀬めいく(岸井ゆきの)と6歳の息子・大地(三浦綺羅)らから連絡が来るのだった。

第4話では、ついに正式に俊平と礼も「にじや」で暮らし始め、大人4人と子ども3人の和気あいあいとした暮らしがスタート。蒼介は「にじや」に活気を取り戻すため店内を改装。めいくはバイトを始めたりと、それぞれが新しい一歩を踏み出していた。

そんな順風満帆な「にじや」だったが、蒼介がそのままにしていた「#家族募集します」の投稿を見て、強面で威圧的な黒崎徹(橋本じゅん)と8歳の娘・いつき(板垣樹)が突然「今日から入居したい」とやって来てしまった…。

「空気清浄機推しドラマすぎ」

ネット上で話題になっているのは、「にじや」の中にある空気清浄機を単体で映していたカット。実は空気清浄機の単体カットは毎週のように差し込まれており、今回も

《いちいち空気清浄機をアップでうつすのw キーになるかと思うやんw》
《空気清浄機は伏線なのかな?》
《空気清浄機推しドラマすぎておもしろい》
《空気清浄機カットオモロすぎるんだよな》
《だんだん空気清浄機がどんなカットで登場してくるか楽しみになってきたな》
《潰れそうでヤバい店なのに高い空気清浄機があるのが不自然よな》

といったツッコミが相次いでいた。

「実は同作は『Airdog』がスポンサーを務めているため、Airdogの空気清浄機が頻繁に登場するのです。第1話で蒼介がSNSで家族を募集する時にも、ハッシュタグで『#空気清浄機付き』と投稿していましたね」(芸能記者)

このドラマを見て、Airdogの空気清浄機が欲しくなった人もいることだろう。

【あわせて読みたい】