渡辺満里奈の“激変”は疲労のせい? 子育ての悩み明かすも視聴者ドン引き…

(C)WAYHOME studio / Shutterstock 

タレントの渡辺満里奈が8月24日、『ひるおび!』(TBS系)に出演。夢に小池百合子都知事が出てきたことを明かし、視聴者をドン引きさせている。

この日、番組では全国で子どもたちの感染が急増していることから、一部地域で夏休みを延長していることを紹介。2児の母親である渡辺は「この感染状況をみると不安だなと。いつもなら夏休み、早く子どもたちに学校に行って欲しいと思うお母さんたちが、『不安だ、行かせたくない』という声がすごく多いというのは考えないといけない」とコメントした。

続けて、「すごく不安で、延長してもいいんじゃないかと思っていたら、夢に小池知事が出てきて、それを訴えました」「東京都は夏休みを延長しないんですか?って聞いてました」と小池知事に語りかけたことを明かした。

MCの恵俊彰から「寝てるときも考えてるんですね…」と苦笑いされると、渡辺は「すごく難しい顔をしてらした。夢ですが」とあくまでも夢の中の出来事であると強調した。

渡辺満里奈の近影に心配の声…

そんな渡辺の〝夢エピソード〟に、ネット上では

《子どもがいる親は心配だと思いますが、夢にまで小池さんが出てくるって… もう自分が知事選に立候補したほうがいいのでは?》
《あなたが出演しているテレビの方が学校よりもよっぽど危険だよ。大量に感染している芸能人見てどう思ってるんですかね?》
《親が休ませれば良いこと。そんなに騒ぐなら保護者会やPTAで議論すれば良いのに》
《そういう渡辺さんもスタジオで感染しないように気をつけてくださいね。それを持ち帰ってお子さんに家庭内感染させたらシャレにもなりませんので》

などと、ドン引きしたという人が相次いでいる。

「渡辺にしてみれば、夢にまで出てくるほど小池知事に訴えたいことなのでしょうが、ならば、マスクもつけずにテレビ出演を続けるのはいかがなものでしょうか。単なる元アイドルだった渡辺が、今では御意見番のように訳知り顔で政治を語っているのですから、苦々しく思う視聴者も多いでしょうね。またアンチの間では、相変わらず渡辺の疲労したような顔面を指摘する声もあがっています」(芸能記者)

コロナ禍の子育てに頭を悩ませる気持ちもわかるが、今の渡辺にとって少し肩の力を抜くことも必要なのかもしれない。

【あわせて読みたい】