広瀬すずが先輩モデルの卒業に「うそ泣き」

(C)まいじつ

女優の広瀬すずが“うそ泣き”をしたとインターネット上で話題になっている。

8月24日に横浜市内でファッション雑誌『Seventeen』のイベントが開催され、同誌の専属モデルの卒業式も一緒に行われた。卒業したのは三吉彩花だ。

「三吉はアイドルグループ『さくら学院』の元メンバーとして活躍し、まだ21歳ですが、Seventeenのモデルは2010年からやっています。昨年からNHKを中心に単発のドラマにも出演し始めました。今後は本格的に女優の仕事を増やしていく予定なのでしょう」(アイドルライター)

広瀬は後輩の代表として「三吉ちゃんが作ったSeventeenを引き継いでいく…お疲れさまでした。大好きです」という送辞を読み、涙を流した。三好も「7年間、(Seventeenの)モデルでいられたことが誇り」と語り号泣。この様子は学校の卒業式のようにも見えた。

「広瀬は専属モデルだけでなく、女優としても活躍しています。送辞を読む立場的には相応しいのでしょうが、涙したのは、非常に違和感がありました。送辞は相手の新たな門出を祝うものです。そのときに涙するのはどうなのでしょう。感情の問題ですから涙することもあるでしょうが、広瀬の場合は健気なイメージ作りに見えました」(同・ライター)

 

スタッフのあいだでは「生意気」と評判

広瀬はまだ19歳だが、すでに多くの映画などに出演している若手を代表する人気女優だ。

「所属芸能事務所がチヤホヤしているので、本人が増長し、スタッフのあいだでは『生意気』、『甘やかされ放題』という声が出ています。マネジャーを複数従えて記者会見に臨むことが多いのですが、それは男性関係の質問をさえぎるためでしょう」(芸能リポーター)

広瀬は今年元旦に俳優の成田凌との交際が報じられた。昨年には“キスプリクラ”の疑惑カットや、『ジャニーズJr.』メンバーと親しげにしている写真もネット上へ流出している。

「芸能界では仕事仲間が減り、自分が残ることは歓迎すべき事態です。相手を蹴落としてでも、自分は生き残らなければならない世界。だから相手が辞める瞬間は大喜びを隠しつつ、笑顔で別れるのが普通なのです。今回、広瀬は泣いて見せましたが、内心では『三吉もついに終わりか』ぐらいに思っているはず。ネット上には《いかにも広瀬は、自分はいい子、優しい子を演じただけ》といった投稿が見られます」(同・リポーター)

広瀬の涙は“うれし泣き”だったのかもしれない。

 

【あわせて読みたい】

エヴァ芸人・桜 稲垣早希に「巨乳化失敗」の過去

「27時間テレビ」放送日と元SMAP3人の独立日が重なる意味

コード・ブルー「救命病棟24時」そっくり場面多発で視聴者困惑

石原さとみが24時間テレビで「神対応」連発と大好評

24時間TVでマラソン完走のブルゾンちえみが見せた「芸人魂」