『ネプリーグ』ディズニー大好き芸人に批判!「名乗っちゃ駄目」「論外」

(C)Dean Drobot / Shutterstock 

8月23日放送の『ネプリーグ』(フジテレビ系)は、ディズニーに関するクイズが続々登場。〝ディズニー大好き芸人〟も出演したが、あまりに簡単な問題を間違えてネット上で炎上しているようだ。

同日の番組では「100問超まるごとディズニークイズSP」と題し、ディズニー大好き女子チーム、2.5次元俳優チーム、ディズニー大好き芸人チームの3組がクイズで対決。芸人チームにはお笑いコンビ『アインシュタイン』稲田直樹と河井ゆずる、『見取り図』の盛山晋太郎とリリー、ゆりやんレトリィバァの計5人が参戦した。

話題を呼んだ問題は、5人で5文字の問題を完成させるクイズ「ハイパーファイブリーグ」。芸人チームには東京ディズニーランドとディズニーシーに関する問題が出題され、簡単な内容のクイズに次々に正解していく。しかし「ミッキーマウスが旅をする時にいつも連れているぬいぐるみ」という問題で、ゆりやんと河井以外の3人が不正解を叩き出すのだった。

“好き”と言ってもいけないレベルか?

芸人チームが間違えた、この問題。正解は「ダッフィー」というクマのぬいぐるみで、ディズニー好きを自称する人なら誰もが分かる簡単なクイズだった。そのためディズニーファンたちも驚きを隠せなかったようだ。ネット上には、

《ダッフィーがわからないなんて、もうディズニー語らないでほしい》
《ダッフィーわからないとかヤバすぎ。他の簡単な問題も出来てなかったし、本当に好きなの?》
《ダッフィーを知らぬディズニー大好き芸人とは…。ビジネスディズニー好きか?》
《あのレベル答えられないのにディズニー大好き芸人名乗っちゃ駄目だよ(笑)》
《めちゃくちゃイライラしてたんだけど。ディズニー好きなら絶対答えられるような問題を全然答えられないやつ多すぎ。特にダッフィー知らないとか論外だろ》

などと批判の声があがっている。

「ダッフィーはディズニーシーが誇る人気キャラクターで、その人気はミッキーマウスと同等のレベルです。パーク内でダッフィーと一緒に写真を撮る〝キャラクターグリーティング〟の人気も高く、コロナ禍前の繁忙期には200分待ちもざらにありました。そして極めつけはダッフィーのグッズがシーのパーク内でしか販売されておらず、キャラクター自体に希少価値が高いこと。そんなダッフィーを知らないとは、ディズニー好きを名乗る資格はないと言えるでしょう」(旅行雑誌ライター)

とはいえディズニー好きには、ランドは好きだがシーには行かないというファンもいる。今回不正解だった3人は〝ランドガチ勢〟すぎて、シーに興味がなかったのかもしれない。

【あわせて読みたい】