King Gnu井口理“ドラマ初主演”にファン落胆「意外と普通の人なんだ」

(C)Krakenimages.com / Shutterstock

8月23日、大人気ロックバンド『King Gnu』の井口理がYouTubeの配信連続ドラマ『GOSSIP BOX』でドラマ初主演を務めることが判明。喜ばしいニュースと思いきや、意外なことに落胆しているファンが多いようだ。

タレントのMEGUMIがプロデュースする「GOSSIP BOX」は、謎の密室から始まる最悪の脱出ゲームの様子を描いた作品。密室に閉じ込められた年齢も性格も違う4人の男女が、脱出するカギとなる〝共通項〟を探るために秘密を打ち明けていくというストーリーだ。

ドラマ『#家族募集します』(TBS系)に出演するなど、俳優としても活躍している井口。主演ということで、これからは俳優業にも力を入れていくのだろう。しかし、そんな井口に対してファンは幻滅しているようだ…。

井口理は尖っていない!? ガッカリ声が続出

このニュースにネット上では、

《意外と普通の人なんだね。がっかり。本業に専念してほしい》
《多才で器用な方かも知れませんが、個人的には音楽を貫いて欲しいです》
《ファンだっただけにガッカリ。思ったより普通の人なんだなぁという印象》
《やるべきことはドラマじゃないでしょ。余計なことさせやがって》
《ミュージシャンがドラマ主演って今まで結構あったので、意外とベタなことやっちゃう人なのか。凄い尖った人だと思っていたので》
《え、そういう感じの人なんだとびっくり。尖った感じの女性ミュージシャンが昔アイドルのオーディションを受けてた経歴を知った時のガッカリ感と同じ気持ち。とにかく世に出たいんだろうなと…》

などと厳しい声が相次いでいる。しかし、そもそも井口は尖った人間だったのだろうか?

井口は2020年にアイドル〝あの〟との熱愛が報道されている。売れたアーティストなら誰しもが通る道を以前にも通っているのだ。

そして井口は「King Gnu」がブレークする前から役者としても活躍している。井口にとっては、歌も演技も同じ表現活動なのだろう。ファンとしては複雑な気持ちかもしれないが、意外と普通な感性を持っている井口の新たな門出を祝いたい。

【あわせて読みたい】