『めざまし』阿部華也子の“衣装”に驚き「強調が半端ない」「おっきい」

(C)RD_Production / Shutterstock 

キススキャンダルで知名度を上げたタレント・阿部華也子が、『めざましテレビ』(フジテレビ系)本編と番組公式インスタグラムに登場するという、いつものルーティンをこなした。

阿部はいつもいつも「めざまし」に出演し、一流ファッション誌のコーディネート衣装を着用、宣伝のためアイテムを番組公式インスタグラムで紹介されるまでがルーティン。ただ服を着ているだけだが、彼女のファンのメイン層である紳士たちから変態コメントを浴びるのもお決まりの流れだ。

8月24日の放送で着用した衣装には、

《目がおっきいのにくぎ付け》
《今日のかやちゃんは、破壊力抜群だった》
《デカくね? もぅ出合いカフェとか行かないのかなぁ》
《今日も強調が半端ない》
《絶対男が好きなやつやーん》
《この程度で興奮できるなんてなんてレベルが低いんだろ… 逆にうらやましいわ》
《セクシーすぎるっち!》

といった迷惑なコメントが。極めて一部ではあるが、熱い反響が見られた。

毎回飽きずに阿部華也子の服に興奮

同放送時、阿部は「今日はこっくりカラーを組み合わせた、秋先取りのコーデで決めました。肩まわりのステッチと、スカートの色をリンクさせると、まとまりよく仕上がりますよ」とカンペ丸読みでコーデのポイントを伝えていた。8月も終盤に入ったため、衣装スタッフが秋を先取ったチョイスをしていたと分かる。

「この日合わせていたのは、『LAGUNAMOON』のニットに『アプワイザー・リッシェ』のスカート、『銀座かねまつ』のヒールです。普段はお値打ち価格のアイテムも取り入れられますが、この日は8800円~2万6400円と、同コーナーにしてはややお高めでした」(ファッションアドバイザー)

水着や谷間チラ見えならまだしも、普通の服を着た女性のことを針小棒大に騒ぎ立てるツワモノたち。いったいどのように世界が見えているのだろうか。

【あわせて読みたい】