『水ダウ』クロちゃんドッキリ企画はヤラセ?「無理ありすぎ」「途中で飽きた」

クロちゃん 

クロちゃん 画/彩賀ゆう  (C)まいじつ 

お笑いトリオ『安田大サーカス』のクロちゃんへの過激なドッキリで知られている『水曜日のダウンタウン』(TBS系)。8月25日の放送でもクロちゃんへのドッキリが行われたのだが、どうやらヤラセ疑惑が浮上しているようだ。

この日は、『クロちゃん 部屋ごと無人島生活』と題した企画を放送。無人島にクロちゃんの部屋と同じ部屋を用意し、そこにクロちゃんの私物を運搬。クロちゃんが眠っている間に本人を無人島にある自室を再現した部屋に運び込む…という企画だ。

この企画のために、偽の番組収録で泥酔したクロちゃんは、そのままスタジオで眠ってしまう。無人島にある部屋で目覚めたクロちゃんは、自室の外は無人島といったファンタジー作品のような状況に直面する。

最初は腰を抜かしていたものの、クロちゃんは今の状況を「水ダウ」の仕業だと即座に理解して受け入れる。そして何のヒントもなく、海辺に落ちていたオレンジ色の球体が『ドラゴンボール』を模していると気づく。

説明口調で「ウソだぁ、ウソだぁ。全部で7個。えっドラゴンボールみたいなやつ? えっ神龍出てくんの? えっーウソでしょ? 願い叶うの?」とわざとらしくクロちゃんが驚いていると、ナレーションが入る。「島に散った7つのボウリング球を全て集めると願いが叶う」と、今回の企画の全容が説明されるのだった。

ヤラセ? クロちゃんファンも思わず落胆…

自宅が無人島にあるにも関わらず、いつもよりハイテンションなクロちゃんに視聴者は違和感を覚えた様子。ネット上では、

《水ダウのクロちゃん回はやらせ感が強すぎて見れん》
《クロちゃんのやつ、やらせ感丸出しやんけ。やり過ぎたらつまらなくなってきたわ》
《タレントにあの崖を告知無しで命綱無しで登らせるわけないし、ボールとか持って帰るのどうしてるんだよ》
《クロちゃん企画、やらせ臭がすごい無理ありすぎ。頑張るクロちゃん見ても面白くない》
《やらせ感がチラついちゃう。クロちゃん企画だから見ておきたいと思ったけど》
《クロちゃん企画、最初だけおもしろかったけど演出(というかやらせ)が露骨になりすぎてて途中で飽きた》
《水ダウのヤラセ感ハンパないなー。松本さんどう思ってんの?》

などと批判が殺到している。

「クロちゃんはわざとらしく『ウソでしょ? ウソでしょ?』と繰り返し、状況を実況していました。わざとらしく状況説明をしていたため、あらかじめ企画の概要を知っていたと考えるのが妥当でしょうね。また、ツイッターに依存しているクロちゃんがツイートしなかったのも不自然。クロちゃんはアクシデントがあると、ツイッターに状況を書き込む習性があります。クロちゃんは酔った状態で『水ダウ』のドッキリにかけられることが多いので、収録でお酒を飲む段階で『水ダウ』が関係していることは察知していたかもしれません」(芸能ライター)

ヤラセと演出は線引きが難しいところ。このご時世に攻めた企画を連発している「水ダウ」に変なクレームはつけたくないものだが…。

【あわせて読みたい】