元モー娘・中澤裕子の“制服姿”に「もう48歳か…」「なんの罰ゲーム?」

(C)Asti Mak / Shutterstock 

元『モーニング娘。』の初代リーダーでタレント・中澤裕子が8月25日、自身のインスタグラムを更新。セーラー服姿を披露したが、ネット上では大ブーイングが起こっている。

中澤は《またまた「福岡くん。」に呼んでいただきました♪ スタッフさんの努力や 楽しんでもらいたい! という思いを感じながら、 今回も笑いっぱなしの収録でした。 めちゃくちゃ面白い内容だったので オンエア、是非ご覧下さいね》とコメント。自身が出演する地元検証バラエティーの宣伝とともに、セーラー服を着用した写真をアップした。

この投稿に、ファンからは

《裕子ちゃん違和感ないですね! かわいいです》
《ハロモニでは、婦警さんだったけど、若返ったね!》
《やっぱ、裕子さん最高! 似合ってます》

などと絶賛の声があがっている。

中澤裕子と番組衣装がミスマッチ?

しかし一方で、一部からは

《もう48歳か…さすがにきっつい》
《アラフィフできれいだと思うけど、セーラー服でいけることはない》
《これなんの罰ゲーム? 髪色もスカートの長さも微妙過ぎる》
《仕事で着たとしてもやっぱりヤンキー感あるね》

などといった酷評も相次いでいる。

「歳を重ねるごとに制服姿が似合わなくなるのは、ある程度仕方ないことでしょう。『モーニング娘。』に在籍していたころから20年以上が経っていますからね…。しかし、2019年に48歳だった俳優・酒井法子が、『日曜ビッグ〝あの集合写真をもう一度〟~だいぶ経ったよ全員集合~』(テレビ東京系)で、制服姿を披露した際は《48歳でこれはかわい過ぎる》などと称賛の嵐が起こっていたのは皮肉な話です。中澤は昔から大人びた顔をしているので、その分ギャップが生まれてしまうのでしょう」(芸能記者)

「モーニング娘。」から受け継がれた〝貫禄〟は健在のようだ。

【あわせて読みたい】