舛添要一批判の都民ファ・音喜多駿都議が「ブーメラン大炎上」

YNS / PIXTA(ピクスタ)

インターネット上では《ツイッターはバカ発見器》と言われることがある。それほど連日、ツイッターでは炎上騒ぎが続いており、芸能人、スポーツ選手はもとより、政治家も炎上を起こしている。その代表格は上西小百合衆議院議員だが、地方議員でも炎上騒ぎを起こしているのがいた。『都民ファーストの会』所属の音喜多駿東京都議会議員だ。

音喜多都議は先日の東京都議会選挙で見事に2期目の当選を果たした。1期生が多い都民ファーストの会のなかでは、珍しく2期以上都政に携わっている。小池百合子東京都知事の都知事選出馬のときから付いてきた側近の議員と言ってもいいだろう。

その音喜多都議が、前都知事である舛添要一氏が出演した8月17日放送の『有吉ジャポン』(TBS)や、27日放送の『サンデージャポン』(同)で明かした、月収160万円から月収11万円に転落して、生活費節約のために家庭菜園で野菜を育てたり、カップ麺を食べて食費を削ったりと努力している生活の様子について噛みついたのだ。

音喜多都議はツイッターでこうつぶやいた。

音喜多都議は舛添氏が都知事を辞任する原因となった高額な海外出張費に関して議会でも質問をぶつけ、ブログでもたびたび批判をしていた。そんな経緯もあって、改めて舛添氏への批判を投稿したのだが、これが自らに火を付けてしまった。

この投稿に対して、音喜多都議には次のようなリプライや引用投稿が集まった。

《ホントの貧乏暮らし、その日暮らしを知らない人の発言だな。真に困窮した状態では、なんぼコストが安上がりであろうと、一度に数千円の出費になる米には手が出ないもんだ。最終コストより一回の出費なんだよ、頭を巡るのは。》

《パスタwwwwwwww毎度毎度ソースお買い上げされるんですか?それとも自分で作るんですか??》

《一日3食カップ麺より3食米やパスタの方がお金かかるんだけどなぁ(笑) 庶民生活を知らない人が都民ファーストの議員やってるとはね(笑)》

このような批判から小池都知事への批判もあった。

《舛添さんを批判するのは、舛添さん以上の結果を出してからにした方が良いと思います。小池さんの無知からくる豊洲移転延期のせいで、巨額税金毎日ダダ漏れ状態なんですからね。このドブに捨てた税金に見合う結果を出してから批判してください。今のところ舛添さんの方が良かったってみんな言ってますよ》

《豊洲の無駄遣いを差し置いて元都知事に言えた立場か。現知事には何も言えない状態では何の説得力も無いし、貴方のその態度は子供のイジメ問題と根底が同じだね。》

さらには、貧困問題について無知とまで言われてしまった。

《主張は分かりますが、厚生省あたりの貧困世帯のデータなんかをご参照されますと、貧困世帯は金も時間もないので、炊事の時間も確保できない実態とともに、カップ麺に頼るこどもの貧困事情なんかも出てきますので、マスゾエ憎しでそれ以外の貧困世帯を向こうに回す発言に受け取られかねません。》

実際に、厚生労働省の相対的貧困率等に関する調査分析結果を見てみると、相対的貧困率は上昇傾向にある。特に60歳から65歳の単身世帯が増えてきているのが分かっている。生活保護受給者は全国で見ると下落してるが、音喜多都議の選挙区である北区は、全世帯の5%が生活保護を受給してる世帯で、これは都内でも高い方にあたる。音喜多都議は貧困問題について身近に感じてもいい立場のはずだが、ツイッターで無知を晒してしまった格好だ。

表舞台から消え去った前都知事を批判するより、いまの都知事のおかしなところに意見を言うなり、選挙区の問題を都議会で質問して都知事に解決策の予算を付けるよう要請した方がいいだろう。本来、都議とはそういったことをするのが仕事のはずだ。

 

【画像】

YNS / PIXTA(ピクスタ)

【あわせて読みたい】

「悪者」木村拓哉が見直され始めている!? 

「ひよっこ」島崎遥香中心のストーリーが大不評

エヴァ芸人・桜 稲垣早希に「巨乳化失敗」の過去

「27時間テレビ」放送日と元SMAP3人の独立日が重なる意味

コード・ブルー「救命病棟24時」そっくり場面多発で視聴者困惑