人気俳優になってもイジられるV6・岡田准一

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

8月30日に『V6の愛なんだ2017 史上最高の夏祭り』(TBS系)が放送され、『V6』の岡田准一とほかのメンバーの絆を視聴者が絶賛している。

同番組では、神奈川県にある元石川高校の3年生に歴史の授業を教える企画があり、V6から岡田が講師に選ばれた。岡田は「もうやりたくないんですよ」と言いながらも、照れくさそうにしながらも引き受け、学校に岡田が登場すると生徒は大喜びだった。

ほかのV6メンバーはテレビモニターで岡田の授業の様子を見ながら、イヤホンを付けた岡田に対して無茶な指示を敢行した。すると岡田はメンバーの指示通りに、生徒の前で「それでは聴いて下さい、なごり雪」とイルカの『なごり雪』を歌い出し、ほかのV6メンバーや教室は爆笑に包まれた。

さらにV6メンバーから「コマネチやれよ」と無茶ぶりされた岡田は、恥ずかしそうに胸のあたりで小さくコマネチを披露。これもメンバーの爆笑を誘った。

 

人気俳優になってもV6では「いじられキャラ」

このような岡田とほかのメンバーのやり取りに、視聴者からは《岡田くんと他のメンバーのやり取りがめっちゃウケる》、《「コマネチしろ」とかいうメンバーと、それに応じる岡田くんがたまらなく面白かった》、《大河に出ようが、日本アカデミー主演助演男優賞を取ろうがV6ではみそっかす扱いの岡田くんが可愛い》などとSNSに大きな反響があった。

岡田は現在公開されている映画『関ヶ原』に出演しており、来年には『散り椿』が公開予定で、俳優としては申し分ない活躍を見せている。ただし、V6では一番年下で、三宅健から「岡田はちょっとほったらかしにされると、すぐ寂しくなっちゃうから」と言われ照れ笑いしたように、V6では“いじられキャラ”である。

この番組は特番ではあるが、番組を観覧した人がツイッターに寄せた情報によると、坂本昌行が「再来年、いや来年会いましょう」と退場していったという。

今回の視聴率次第ではあるが、遠くない将来にレギュラー番組としての復活も期待される。

 

【あわせて読みたい】

「悪者」木村拓哉が見直され始めている!? 

「ひよっこ」島崎遥香中心のストーリーが大不評

エヴァ芸人・桜 稲垣早希に「巨乳化失敗」の過去

「27時間テレビ」放送日と元SMAP3人の独立日が重なる意味

コード・ブルー「救命病棟24時」そっくり場面多発で視聴者困惑