『#家族募集します』木村文乃に批判殺到!「一番タチ悪い」「受け付けない」

木村文乃 

『#家族募集します』に出演する木村文乃 画/彩賀ゆう 

『ジャニーズWEST』重岡大毅が主演の連続ドラマ『#家族募集します』(TBS系)第5話が、8月27日に放送された。視聴者たちは、ヒロインの木村文乃にイライラを募らせてしまっているようだ。

主人公の赤城俊平(重岡)は、妻が不慮の事故で亡くなり、3カ月前にシングルファーザーになったばかり。5歳の息子・陽(佐藤遙灯)の育児と、仕事に追われる日々を過ごしている。そんな時、偶然再会した幼馴染でお好み焼き屋「にじや」の住み込み店員・小山内蒼介(仲野太賀)がSNSで家族を募集し、子育てをシェアして一緒に暮らそうと突飛な提案をする。そして、5歳の娘・雫(宮崎莉里沙)を育てるシングルマザーの教師・桃田礼(木村)、夢を追い続ける子持ちシンガーソングライター・横瀬めいく(岸井ゆきの)と6歳の息子・大地(三浦綺羅)とともに住むことになるのだった。

第5話では、「にじや」を盛り上げるため、ルームシャアしている全員で「にじやフェス」を実行。和気あいあいとしていたが、そこへ礼の夫がやってきた。実はまだ離婚をしておらず、別居中の礼。娘の雫は夫にとても懐いており、夫も礼とやり直したいと思っている。礼はとりあえず家族3人で「にじやフェス」を楽しむのだった。

木村文乃に「全然素敵な人だと思えない」

後日、礼は夫と話し合いへ。ルームシェアすることで、他人と暮らすには、他人の考えを認めたり過ちを許すことが必要だと礼は気づいたという。そして自分が夫に〝理想の父親像〟を押し付けていたことを謝るのだが、直後に「私たち、正式に離婚しましょう」とキッパリ。たじろぐ夫に、礼は「成り行きで始まった今の生活に身を任せて前に進みたい」と言い切るのだった。

礼がついに離婚を決意したのだが、視聴者からは批判が殺到。

《礼さん、一番相手の気持ち考えてないしタチ悪い生き方してる。雫もパパに会えて嬉しそうなのに自分の気持ちで離ればなれにして子どものためとかキレイ事言って全然素敵な人だと思えない》
《一番タチ悪いのもしや礼さん…? 旦那とちゃんと別れてなくて、関係も悪いわけじゃなさそうなのに男女のシェアハウスで仲良くやってて…》
《一番受け付けないわ》
《雫のため雫を思ってって言う割に雫はパパ大好きだし結局自分の気持ちでしかないのよ礼さん》
《雫のためにやり直そうとしてる旦那の方がまともだと思うな》

など、自分勝手だと指摘する声が相次いでいる。

もしこのまま礼と俊平が恋愛に発展したら、とんでもないバッシングが起こってしまうだろう。

【あわせて読みたい】