LiSA“不倫夫”の謝罪に非難の嵐…ファンの信用も完全失墜「今さら無理」

LiSA 

LiSA 画/彩賀ゆう  (C)まいじつ

芸能活動休止を発表した声優の鈴木達央が8月30日、所属事務所の『アイムエンタープライズ』の公式サイトで直筆の謝罪文を公開。一連の騒動に対して《愚かな振る舞いをしたことで、様々な方にご迷惑やご心配をおかけいたしましたことを強く後悔しております》と心境をつづった。

不倫について、鈴木は《今後は一つ一つの事柄に、自分の振る舞いが周囲にどの程度大きな影響をもたらすか自覚を持って今まで以上に丁寧に対応し、努力を惜しまずいま一度、自分と向き合い、誠意ある行動をしていく所存でございます》と直筆でしたため、決意をあらわにした。

鈴木は7月30日に一部週刊誌に一般女性とのホテル不倫疑惑が報じられ、芸能活動を休止。その後、自殺未遂で緊急搬送されたという報道もあり、体調が心配されていた。

今回の謝罪に対し、ファンからは

《体調の方は大丈夫でしょうか。今後の活躍を期待しています》
《今後はLiSAさんのことを大切にして下さい。頑張って!》
《これから奥さんを大切にして、また活躍して下さい》

などとエールが送られている。

鈴木達央の“復帰”は難しい?

しかし一方で、世間の不倫に対する目はかなり厳しく、容赦ない言葉が次々に投げかけられている。実際には、

《復活は無理じゃないの? 未発表資料でファンの女を誘ったり、不倫騒動の挙句に自殺未遂起こしたり、あまりにもイメージが悪すぎる》
《これまで出演してきた作品にも悪影響を与えた。いちアニメファンとして絶対に許せない》
《我々には謝罪不要です。日常生活で特に関わる事もないですし、迷惑もかけられていません。ただ、LiSAさんには心から謝罪してください》
《これでしれっと戻ろうとする神経がかなりメンタル的に図太いなと思う。普通の感覚だったらみっともなくて人前に出るのも恥ずかしい》
《不倫は別に個人の問題だから夫婦の話で済む話だけど、未発表音源を出したのは声優としての信頼を業界で無くす行為。今さら無理な話》

などと非難轟々だ。

「鈴木は、自身がボーカルを務めるバンド『OLDCODEX』の未発表の音源を不倫相手に聴かせるなど、ファンを裏切る行動をしていたこともあり、ネット上では厳しい声が殺到しています。本人は謝罪文を掲載することで心機一転やり直すつもりでしょうが、世間は簡単には許さないでしょうね。一方、妻のLiSAも19日に活動を徐々に再開することを発表していますが、精神的にかなり疲弊しているようで、まだまだ予断を許しません。鈴木もここまで不倫の代償が大きくなるとは思ってもみなかったでしょうね」(週刊誌記者)

どうやら今のままでは、鈴木の前途はかなり多難なことになりそうだ。

【あわせて読みたい】