ガンバレルーヤ・よしこの“月収”に驚きの声「俺の年収」「オイシイ商売」 

ガンバレルーヤ・よしこ

ガンバレルーヤ・よしこ (C)まいじつ 

お笑いコンビ『ガンバレルーヤ』のよしこと『鬼越トマホーク』の金ちゃんが、8月29日放送の『押っ忍! おもロケ団』(日本テレビ系)で最高月収を告白。視聴者から羨望の眼差しを浴びた。

番組中、激レアグルメを食べられる権利を賭け、一同は王様ゲームを開催。王様の出したテーマでプレゼンを行い、選ばれた人だけが食べられるという企画が行われる。その中で『食べログ』全国1位の「究極ハンバーグ」の権利が賭かると、『平成ノブシコブシ』吉村崇が「最高月収を教えて」とのお題を出題。際どいテーマに緊張が走ったが、金ちゃんは躊躇なく「一発目行っていいですか? 僕、130(万円)」と答える。

これに他の芸人たちは「130万!?」「マジか… マジかお前」と驚き、『パンサー』尾形貴弘は「何年目で?」と質問。これに金ちゃんが「12年目です」と答えると、さらに「12年目ですごいよ!」と驚きの声が飛んだ。

30代で月収3桁の収入事情に羨望

これに続き、よしこが「250万」と明かすと、スタジオにはさらなる驚きの声が走る。さらに、「芸歴9年目ですけど、CMとかめっちゃ入ったんですよ」と高額な理由が明かされ、金額・芸歴ともに金ちゃんを軽く越えたのだった。

共に30代にしてかなり懐が暖かいことを明かした2人。非正規の年収ほどをひと月で稼いだというこの驚愕の告白に、ネット上には

《鬼越の方がびっくりしたわ… あのレベルでこんな貰えるのかよと》
《コロナ無ければよしこも金ちゃんも営業でもっと稼いでるんじゃないかね》
《このレベルでもこれだけの大金が貰えるんだから、やはり芸能人はオイシイ商売》
《夢があって良いよね 頑張って下さい》
《貰いすぎでしょ。少し裏方のスタッフ、ADとかに分けてあげなよ》
《二カ月で俺の年収超える》

といった感想が見られている。

ゲームやクイズ程度で月収3桁の芸人がいる一方、コロナ禍で廃業危機の飲食店も多い日本社会。「一億総中流」と言われたのも遠い昔、貧富の格差は深刻だ。

【あわせて読みたい】