『さんま御殿』明石家さんまの“偏食かわいそう”発言に批判「多様性の時代でしょ」

明石家さんま

明石家さんま (C)まいじつ

明石家さんまが8月31日放送の『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)で、出演者の「偏食」ぶりにツッコミを入れた。しかし、一部視聴者から反発を浴びている。

この日、番組には歌手・郷ひろみやお笑いタレント・ケンドーコバヤシなど、食にこだわりを持つ芸能人が出演。スタジオではカレーに冷たいご飯をかけることの是非などを語り合っていた。

ここで『マヂカルラブリー』野田クリスタルは「空気壊したくなかったんで言えなかったんですけど…カレー食えないんですよ」とカミングアウト。ケンコバは「そんなやついないよ」、さんまは「番組でアップほしいからウソつくな、アホ!」と疑問視した。

野田はカレーを食べるロケがあり「みんな当然食えるって状態になって…」としつつ、ご飯にルーを500円ほどの大きさしか入れられなかった、とのエピソードを明かす。なんとか食べ、ロケを終えてテレビ局に帰ったところ、弁当がカレーだったと嘆いた。また、小学校の林間学校で食べられないカレーを自炊することが苦痛だったとも明かした。

スパイス類がそもそも苦手とした野田に、さんまは「ピザは食べられるのか」と質問。野田が食べられると答えると「お前、食えるやないかい」とバッサリ。これに野田の相方・村上は「暴論ですよ」とポツリ。野田は「それを言い出したら…」と不満げ。野田は口の中にカレーのにおいが残るのが耐えられないと説明した。

カレーや米が食べられない芸能人に「ウソつくな」「かわいそう」

直後、アイドルグループ『まねきケチャ』の中川美優は「逆に米が食べられなくて」と告白。パン、麺類も食べられず、基本お菓子を食べていると明かすと、さんまは「は~お米ダメってかわいそう」と述べた。

視聴者はカレーが苦手という野田に同情。同時に出演者を立て続けにやゆしたさんまには

《米とかうどん食えねぇって言ってんだから良いじゃん! そこらへんも認めるのが多様性の時代だろうよ》
《体質的にスパイスが無理な人だっているのに》
《マヂカルラブリーの人がカレー無理!って言ってて親近感湧いた》
《分かる! カレーってずっと口に残るよね… あれ苦手だな。分かる!》
《「カレー嫌いなヤツなんていない!!」って、さんまとケンコバが言う。ワシも嫌いじゃ!! 決めつけるなや》
《カレー苦手な人いるんだよ? 皆が好きなわけでない》

などと、批判も漏れている。

今は食べ物の好き嫌いを含め、多様性が求められる時代なのだろう。

【あわせて読みたい】