野外フェス『波物語』で観客煽りも“謝罪なし”… 5人組ユニットに批判殺到

(C)9nong / Shutterstock 

5人組女性ダンス&ボーカルユニット『FAKY(フェイキー)』のインスタグラムが大荒れしている。

同グループは、8月29日に愛知・Aichi Sky Expo(愛知県国際展示場)で開催された『NAMIMONOGATARI 2021』に出演。舞台上で「声出せますか! イェー!」と観客を煽っていたことが発覚。同フェスは新型コロナウイルス感染症対策の杜撰さが大きな批判を呼んでおり、会場のある常滑市と愛知県が主催者に抗議する事態にまで発展しているのはご存じことだろう。

ラッパーのZeebraやAK-69は自身のツイッターで出演や当時の対応について謝罪。また8人組HIPHOPグループ『BAD HOP』は、横浜アリーナで9月1日と2日に行う予定だったライブを延期した。そんななか『FAKY』はグループのインスタグラムを8月30日に更新。《新曲「Sayonara My Ex」が遂にリリース YouTubeでは、リリックビデオが公開中》と、何事もなかったかのように更新を続けている。

https://www.instagram.com/p/CTKavebhljV/?utm_source=ig_web_copy_link

『FAKY』は“煽り”の一件を完全スルー?

「ネット上では密集フェスに参加したラッパーばかり叩かれていますが、対岸の火事と思われていた女性グループもやり玉にあがっていますね。『FAKY』はエイベックス所属のグループで、恐らく事務所からコロナ禍での対応をきちんと指導されていたはずです。しかし、盛り上がる観客を前に思わず『声出せますか!』と、口走ってしまったようですね。いずれにしてもコロナ禍で観客を煽る行為は絶対にNG。非難の声があがるのは仕方ないでしょう」(音楽ライター)

『FAKY』の行動に、ネット上では

《「声出せ~!」って煽ってたよね。会いたくても我慢してた立場としては本当にショックです》
《FAKYみたいな発信力もあってエンパワーメントできるグループがなにやってんだか。しかも今のところ何のコメントもないのはどうかと思う》
《波物語に出演していたのを見てすごく悲しかったです。しかも観客を煽ってたなんて…。いっそ出演辞退してくれたほうがどんなによかったか》
《子どもが我慢できて、いい大人が我慢もできないとかどうなん? 他のアーティストを侮辱してるのと同じだよ》

などと、大ブーイングが起きている。

現在まで『FAKY』からは謝罪などの言葉は発表されていない。フルボッコされているラッパーを尻目に、そっと幕引きをはかるつもりなのだろうか…。

【あわせて読みたい】