『マツコの知らない世界』KREVAの意外な一面が大好評!炎上中“HIP HOP”の救世主に?

(C)ViDI Studio / Shutterstock 

8月31日放送の『マツコの知らない世界』(TBS系)に、ラッパーのKREVAが登場。意外すぎる一面を明かし、ラッパー界隈の好感度上昇に貢献したようだ。

この日の番組でKREVAは、文房具愛を熱弁。週に1回は文房具店に通うほどの文房具マニアだそうで、オープニングから司会のマツコ・デラックスに「文房具が整然と並んでいる姿がマジでアツい」と文房具屋への並々ならぬ思いを語っていく。

トークの中でKREVAは「文房具屋で寝たいなと思っていて…」とコメント。マツコに「それはないわ」とツッコまれながらも、偏愛ぶりを見せつける。さらにロケで文房具店に行った際のVTRでは、「文房具屋を貸し切れるなんて、ホント…」「ラップやってて3番目くらいによかったな」と顔を緩ませるのだった。

好感度爆上がり? KREVAに癒される

緊急事態宣言下にありながら酒類を提供し、非常に密な状態で開催された音楽フェス『NAMIMONOGATARI(波物語)2021』の強行により、ラッパーの評判がガタ落ちしている昨今。無邪気に文房具への愛を語るKREVAに癒された人も多いようで、ネット上では、

《波物語がめちゃめちゃ叩かれてる中、KREVAが文房具紹介してるのほんと最高や》
《波物語の件があってからのKREVAのこの落ち着き方見ると安心するわね…》
《HIPHOPが文句言われてる中でKREVAが文房具紹介してるの面白いな》
《波物語で世間が荒れてる。そんな中でマツコと文房具について語るKREVAよ(笑)》
《KREVAがマツコの知らない世界に出てるのを見てほっこりした》

などと好意的な意見が寄せられている。

「この日の番組には、ロックバンド『BRAHMAN』のドラム・RONZIも登場。〝朝ラーメン〟への愛をかなりの熱量で語っていました。KREVAと同じく好意的な意見が寄せられており、ロックバンドのイメージアップに貢献したことは間違いないようです」(芸能ライター)

フェスの強行により、アーティストに逆風が吹く昨今。自由に愛を語る2人の姿に癒された人も多いようだ。

【あわせて読みたい】