『水ダウ』松戸市の“事故物件”登場にネットが大荒れ「相当ヤバい…」

クロちゃん 

クロちゃん 画/彩賀ゆう  (C)まいじつ 

9月1日放送の『水曜日のダウンタウン』(TBS系)では、『安田大サーカス』クロちゃんの引っ越し企画を放送。ネット上で千葉県の〝事故物件〟を探す動きが活発化し、大騒ぎになっている。

この日、番組では『クロちゃん部屋ごと無人島生活』の後半戦を放送。クロちゃんが住んでいる築63年のアパートが取り壊しになるため、新居探しをすることになった。

「クロちゃんは千葉県松戸市の99平米4LDKの一軒家を紹介されました。『FUJIWARA』の藤本敏史から『どうですかクロちゃん、この物件?』と聞かれると『正直ね、住みやすそう。今後やっぱり結婚してとか、彼女作ってとか考えたら確かにいいなとは思います』と前向きな姿勢を見せました。しかも物件の家賃はまさかの8万5000円と格安。しかし、実は訳ありの〝事故物件〟というオチでした。番組内ではこの家で何があったかは明かされませんでしたが、興味をもった視聴者が有名な〝事故物件公示サイト〟を検索。あまりにアクセスが集中したため、一時サイトがダウンしてしまいました」(テレビ誌ライター)

『水ダウ』の“事故物件”にザワつくネット民

クロちゃんの新居を巡り、ネット上では

《クロちゃんが紹介された物件で一体なにがあった? めちゃくちゃ気になる》
《クロちゃんめっちゃ焦ってたな。相当ヤバい物件だろうね》
《この家で何があったか気になったので、速攻調べたわ。マジでやばい》
《8万5000円って激安だと思ったら、やっぱり事故物件だったか。例のサイトで調べたけど、思いっきり〝炎マーク〟がついてたぞ》
《松戸の事故物件でサーチしているけど、割とすぐに見つかった。これってめちゃヤバイ事件じゃん》

などといった声があがっている。

どうやらクロちゃんが紹介された事故物件はあっけなくネット民の手によって特定されてしまったようだが、その動きはさらに広がりをみせている。ネット上では松戸市内の事故物件と事件の悲惨な状況が続々とツイッターにアップされ、《松戸の治安マジでやばくないか?》などと指摘する声が殺到している。

今回はたまたま松戸市の事故物件が取り上げられただけで、決してこの地の治安が悪いわけではないだろう。しかし、悪い意味でネット民の関心を集めてしまったようだ。

【あわせて読みたい】